ツリーラン講習(まとめ)

13日(土曜日)・14日(日曜日)はツリーラン講習にご参加いただきありがとうございました。初めて聞く名前の道具だった。持っているけど買い替えたほうがよかったなど。道具についても新しい知識がたくさんありましたので、実際にシミュレーションしながらまとめます。
今回使用したツリーラン自己脱出用の装備はオーストラリア・マニラXCキャンプの時に準備した装備をそのまま使っています。装備を持って炎天下を歩いたり有刺鉄線のフェンスを越えたりする必要があるのでできるだけ軽くしたい。ただし必要なものは収納して必要な時には取り出せなければいけません。そんなつもりで写真付きレポートを読みながら必要な装備をご自身でも考えてみてください。そうそう、わからなければ絶対に焦って購入しないほうが良いですからね。いつでも相談に乗りますのでお気軽にどうぞ。IMG_0738

このセットがハーネスの中に収まっていますが、僕の場合(スープエアーデライト4)は最初に使用する自己確保用(落っこちないようにするアレね)のスリングはハーネスに最初から収納されています。まずはこれを樹木にタイオフするなどして自己確保します。そして一息入れると。脱出するにせよ、救助を要請するにせよまずは自分が落っこちないようにしてからということですね。ハイドレーションは必須装備なのはいうまでもありません(ペットボトルなどは、まあ取り出せないですよね。)
GPTempDownload
GPTempDownload (1)
GPTempDownload (2)

スクリーンショット 2024-04-14 19.10.33

落ち着いてよく観察して自己脱出が可能だと判断したら道具を全て取り出します。道具はすべてハーネス下部のポケットに専用ポーチにいれて収納しています。とりだしたら落とさないように、ハーネスの肩ベルトなどを利用して引っ掛けておきます。
GPTempDownload (3)
GPTempDownload (4)
GPTempDownload (5)

先ほどはあくまでもパラグライダーのハーネスが落っこちないための一時的な自己確保でした。救助要請ならコレで十分。あとは水と食料とモバイルバッテリーの出番です。コレら3つも必須装備!
ここから脱出のための装備装着とシステム構築を行います。すべてのシステムの基本となるパーソナルアンカーシステムの装着。自己確保のセット。懸垂下降するためのロープの支点をセット。今回はスリングの長さの違いを表現するため2本使用して自己確保用を長く。下降支点用を短くセットすることで写真として見た目をわかりやすく表現しようとしています。下降デバイス(エイト環)のセット。下降デバイス(エイト環)のバッアップのためのフリクションヒッチ(マッシャー)のセットまで手際よく進めていきます。実際なんども練習しました!

GPTempDownload

脱出(懸垂下降)に移る前にもう一度すべてのカラビナロックを指差し確認します。
GPTempDownload (1)

ハーネスのレッグベルトはここで初めて外します。外したら、ようやく外へショックがないようにパラグライダーのハーネスから外にでます。
GPTempDownload (2)

万が一を考えてエイト環とフリクションヒッチが完全に動作しているのを確認してから自己確保を外すようにしています。ここは論点になっているところですので絶対の正解はありません、コレという答えは残念ながらないんです。確保を最後まで外さないメリットは絶対に地面に落ちないことです。反面、この時にシステム構築上に誤りがあって自己確保に体重がかかるとその自己確保を外すことはできず懸垂下降を継続することはできません。
GPTempDownload (6)

あとは制動手、この場合右手をブレーキ。左手でフリクションヒッチを緩めながらとにかくゆっくりと懸垂下降します。
GPTempDownload (1)

フリクションヒッチが正常に動作しているので止まることもできます。途中で枝をどかしたりすることもできます。

IMG_0738

おさらいとまとめ。
やさしい練習が大事。
頻度が大切。
自分の道具で。
適切な道具で。
知識と道具も時々アップデートしましょう!

グランボレのフライヤーズテラスなら優しい練習にすぐ挑戦できます。
ちょっとやってみるという気持ちで失敗を恐れずにトライしましょう!

あとは言うまでもないですが脱出しないで済むのなら救助をちゃんと待つことです!






13日(土曜日)ツリーラン講習!

13日(土曜日)はツリーラン講習を行います。
北風でフライトができない場合は午前中から実施すると思います。
流動的ですみません。頭の片隅にあった週末予報が心配な方向へ、、
こういう時は、フライトできる準備をしつつ。さらにフライトできない準備もしつつ。
その時にできることをちゃんとやりましょう。
詳細は金曜日の時点でFBにアップしますのでチェックをお願いします。

私が頼りないので心配した長岡さんがみなさんのためにスケジュールを開けてくださいましたよ!
『長岡健一(ながおかけんいち)さん』が教えてくださいますので奮ってご参加ください!


谷川岳南陵にて長岡さんと小林
IMG_8545 (1)

ご存知の方もおられると思いますが、救助・安全講習・クライミングガイドで私がいつもお世話になっている方です。長岡さんご自身もパラグライダーでフライトされるので、パラグライダー特有のセルフレスキューについてもよくご存知です。昨年実施したEXP向け自己脱出トレーニングも長岡さんにサポートいただきました!
f9237f0c


グランボレ会員の方であれば施設利用料で受講可能としますので、ぜひこの機会に受講を考えてください。ですので13日と14日で予定をしていますが、できるだけ13日土曜日のツリーラン講習を受講してください。強くおすすめします!!

臨時休業のおしらせ

会員の皆様へ 

4月10日(水曜日)
前線通過に伴う北風のため臨時休業とさせていただきます。
大変ご不便をおかけして申し訳ございません。


pixta_92989814_S

会員のみなさまにご迷惑をおかけしますがご容赦ください。

(第2回)新しいGPSバリオでできるようになること!

第2回をお届けします!
前回は画面が綺麗で明るく、視認性が高いこと。そしてその画面を自分のフライトスタイルに合わせてカスタマイズできることをお伝えしました。そしてそのカスタマイズの方法は専用ソフトウェアやPCにケーブルで繋ぐ必要性はありません。液晶画面にタッチ!とても易しいことをお伝えしました。今回もみなさんに有意義な情報をご紹介できるように頑張ります!
そうそう!クロスカントリーとかが話題になりますけど、この手のバリオは初心者の人でも十分に優しく使いやすいんです!だからおすすめですよっ!!
,泙困伝えしなければ!待望の新モデルの実機が届きました!
Naviter Omniです。想像していたよりコンパクトで軽いです。画面はとても明るくて高精細で見やすいです。
IMG_0582

おおきさはちょうどOudieNの半分ぐらいです。比べてみました!
IMG_0625


◆嵌瑤鵑任睥匹い茵廚箸いΔ海箸波瑤鵑任澆泙靴拭
スイッチを入れると直ちにGPSを捕捉します。あとは飛ぶだけでフライトレコード開始!簡単です。
画面は上昇気流を感知してソアリングフォーカス画面に自動的に切り替わったところです。標準で備わっている機能の一つで特に設定は必要ありません。ソアリングが始まるとこの画面に自動的に移行します。ソアリングアシスト機能。まず地図がズームインして狭い範囲を表示するように切り替わります。同時にセンタリングなどの旋回の軌跡も拡大表示されます。上昇している箇所の軌跡が着色表示に変わり、強調して表示されます。ときどきこの画面を見ると、自分が想定よりも風下に流されているのではないか?あるいは高度による風向きの違いを気付けていないのではないか?サーマルに入った時点からの変化を感じやすくなります。もちろん判断とセンタリングの操作は自分自身が行うので判断が悪かったり、操作が上手でなければ最適解で上昇することはできません。しかし個人的には上昇効率の良いところを探しやすくなると感じています。実際の画面では次の情報が表示されています。矢印と数字の13は風向と風速を表示しています。現在の高度と速度。テイクオフから次のウェイポイントまでの距離が表示されています。あとはフライト時間、サーマルの強さ、現在時刻。この小さな画面にたくさんの情報が表示されているのがお分かりいただけると思います!これらの情報はnavboxとよばれている半透明の表示で示されています。大きさや色を自由にカスタマイズできるのは前回ご紹介した通りです!
スクリーンショット 2024-04-08 14.25.45

グライドするとマップが自動的にズームアウトして広域表示に戻ります。この動きはとても秀逸でタスク間のフライトやクロスカントリー飛行のグライド時にはとても助かる機能です。今回はホームエリアで飛んでいますからここまで詳細な地形図などは必要ないかもしれませんが、クロスカントリー飛行の時は地図情報はものすごく大切です。知らない土地だと方向感覚すら危うくなる時があります。センタリングからグライドに移るたびに方位や風速を確認して飛行方向をより効率の良い方向にする必要がありますよね!
スクリーンショット 2024-04-08 14.26.51


ネットワーク接続について
最新のGPSバリオは
(1)Wi-Fi接続が可能!
(2) 4Gデータ通信が可能!
このネットワーク接続(特にWi-Fi接続)ができることで便利になった機能をみなさんにご紹介したいです!
IMG_0630

ぅ▲奪廛如璽箸自動で簡単。最新のGPSバリオでお使いいただけます!
以前であればメーカーのHPにアクセスしてサポートメニューからアップデートファイルをPCにダウンロード。そこからGPSバリオをPCに接続して、ファームウェアをアップデートする。そんな手間暇をかけていたものです。GPSバリオは定期的なアップデートが必要ですし、それによって様々な問題が解決します。使いやすさも向上します。ただし以前の手順手数だと、それだけでうんざりする人がいたのも確か。PCの操作にある程度慣れていないとそこでエラーが、、、そんな難しさと面倒から完全解放です!!
最新のGPSバリオのほとんどは自動的に最新のアップデートが適用されます。
IMG_0628

ゥ蹈哀屮奪が自動で作られて保存されていきます。
フライトを終了するとログブックにフライトログが記録されます。
IMG_0638

このままフライトログのデータを閲覧することも可能です!
IMG_0636

またNaviter が提供しているCloudプランを利用すると、SeeYouCloudで自分のログブックが同期します。
スクリーンショット 2024-04-08 17.27.58

ログブックは集計されてとてもみやすいですし、パラグライダーなどを後から編集で変更することもでします。フライトログを振り振り返るのはソアリングの上達の基本です!また最近のパラグライダーはフライト時間によってライン点検が推奨されるなど時間管理が厳密になってきているとも言えます。正確なログをほぼ自動的に記録して集計してくれるのはとても良い機能だと思います。




(第2回)をお届けしました。今回は何よりも実機がとどいたOmniのお話を最優先に。そしてネットワーク接続について紹介しました。第3回で最後かなと思いますがもう少しお付き合いください。いや注文の方をお待ちしています!次回は『ネットワーク接続の便利な機能紹介のつづき。』そして『このGPSバリオでやりたいこと、グループソアリングについて』をご紹介したいと思います!

XCへの準備?まさか!ツリーランに備えましょう。

ハーネスを新しくしたり、人によってはパラグライダーも新しくなったりと。春のXCシーズンへむけて着々と準備が進んでいるようですね!!とても良いことです。

準備を万全にするためには万が一にそなえたツリーランの練習をしておきましょう。
もうあまり時間がないですから自己脱出(懸垂下降)など無理をしないで、安全に救助を待つ!

そのためのさまざまな墜落防止のための自己確保をおさらいしましょう。

XCのためのツリーラン講習
4月13日(土曜日)、14日(日曜日)
これだけは押さえておこう。自己確保の方法を練習しよう!


みなさんにお聞きします。
「携行しているスリングの長さはと本数?」
「ロープの長さと径は?」

うん。実際に練習するのが一番良いです。
懸垂下降するために必要な装備品が自分自身で理解できている。そして自分が携行している装備で実際に樹木から懸垂下降の練習が繰り返しできている。そうでない人は絶対に自己脱出をすべきではありません!まずは救助を待つ。これが一番大切です。

最も基本的なスリングを使用した自己確保。こんなに簡単な事例はあまりないかな?


樹が太くてもなんとかしないとね!


ロープとその場の樹木をうまく組み合わせればより確実!


まずは自分の装備でちゃんと自己確保がでいるかどうか練習しましょう!
雨でもなにかしら講習するのでエリアに来てくださいね!!


(第1回)新しいGPSバリオでできるようになること!

新しいGPSバリオでできるようになること。できたら良いなと思っていることをまとめたいと思います。
個人的な感想や思いが入っていることを差し引いてお読みください。
,泙困枠売がまちどおしいこのモデル!

楽しみに待っているのですが、まだ正規輸入販売代理店の方から情報がもらえず、、、お手頃な価格でお買い求めできることを祈るばかりです。続報をお待ちください。
△修譴任六呂瓩泙靴腓Α最新バリオでできること。上記の事情もあり、私のNaviter Oudie Nを実例としながらみなさまにお伝えいたします!

カラー液晶Full HDは圧倒的に綺麗です!
IMG_0529
IMG_0528

地形まではっきりと認識できます。表示レイヤー(マップの見え方)切り替えることもできます。
IMG_0532

航空写真図(グーグルアースのような)を背景にしてフライトすることもできます。
とても簡単に表示画面をフライトに合わせてカスタマイズできます。
バリオの表示画面にどんな情報を表示すべきか?人によってさまざまだと思います。風向や風速の表示。高度や速度という基本的な情報はもちろんとても重要です。表示のさせ方や大きさ。項目の数などをかなり自由に調整できます。この機能は特別なソフトウェアに優先で接続することなく、GPSバリオ単体で調整が繰り返しできるので、フライトする直前などでも設定を変更して保存することができます。以前の私が使用していたGPSバリオではPCに接続した上で専用のソフトウェアから上書きする必要がありました。GPSバリオ単体でこの調整が自由にできるようになったのは快適です。この画面に物理的なボタンがないことでお分かりかと思いますがほぼ全ての操作はタッチパネル上で行います。スマートフォンの操作に慣れている方ならばすぐになれると思います。電源ボタンは物理的なボタンがちゃんとついているので誤動作を防ぐことができます。
IMG_0535
IMG_0536


いかがでしたか?
まずは(第1回)をお届けしました。まずは画面がとても綺麗で見やすいことや拡張性が高く、自分の好みの表示にいくらでも調整がで切ることが伝われば嬉しいです。次回はネットワークの接続についてお話ししようと思います。ケーブル?充電の時だけ必要です!!

グランボレオープンと安全祈願祭

みなさんお久しぶりです。3月30日(土曜日)
グランボレは2024年シーズンをスタートします。


スケジュール
08:30 ショップオープン
10:00 安全祈願祭
11:00 グランボレシーズンミーティング
(XCのためのアプリの使い方・安全対策・今年度の課題・年間スケジュール)
12:00 昼食懇親会
スクリーンショット 2024-03-25 16.17.53


今年も無事にこの日を迎えることができました。
これも会員のみなさまのおかげです。
グランボレはこれからも空飛びたいという皆さんの夢を実現するべく、
スタッフ全員が全力を尽くします。


グランボレスタッフ一同




以上を予定しています。
クラブ会員のみなさまのお越しをこころよりお待ちしております。

2024最新ハーネスを見てきました。パート2

パート2をお届け!内容が雑多になってしまいすみません。個人的な思い入れ等が色濃く反映されている可能性を差し引いてご覧ください!ハーネスが自分の身体に合っていること。フライト姿勢、体重移動のしやすさと安定感。フックポイントとブレークコードの操作位置。アクセルの使用感。どんなに良いハーネスでも正しく調整され、飛行テストをしながら上記の操作感覚を修正していくものです。調整が不適切だと疲労感や不快感が増大します。そのようなハーネスでは厳しい気象条件において長時間におよぶ飛行を続けることはできません。クロスカントリー飛行に挑戦しようという人は実際にハーネスで飛行して修正するテストを繰り返し行うことを強くオススメします。


ADVANCE BOUNDLESS アドバンス・バウンドレス
リバーシブルタイプ(ザックと兼用でありひっくり返すとハーネスになるシステム)なのですが、ちょっと衝撃的に変身しますね!リバーシブル(裏表)というよりはトランスフォーム(すっかりと変わる)がふさわしいと思えるハーネスです。


最近は環境に配慮してコストを削減するためにパラグライダーを購入してもアウターザックが付属しません。いろいろな意見がありますが、僕は賛成です。使えるものは大切に使ったほうが良いです。廃棄物も減ります。パラグライダーザックの重量だいたい2kgを軽量化して将来的な廃棄物も減らせる。それは人だけでなく環境にも優しい素晴らしハーネスだと思います!もちろん単体としてのハーネスの座り心地も極上です!最近は所有していないのですが、SUPAIRそしてGIN とこのリバーシブルタイプを使ってきたのでこのアドバンスのモデルも注目しています。

NIVIUK DRIFTER 2
GPTempDownload 14.00.44

僕はハーネスマニアなのですごく気になっていました。たとえば朝霧の稜線上を南下していく時や足尾で平野部にいって戻ってくる時などに、気配を感じさせないまま私を抜き去っていく人たちがいます。並ぶ間も無く置き去りにされる歴然とした速度の差!パラグライダーが同じようなクラスであってもハーネスが変わるとここまで変わるのか!という感覚はオーストラリアでも感じてきました。海外ではこのようなハイエンドハーネスを使用している人がXCの分野にもおられますね。ハーネスが変わると速度と滑空比が一つ上のクラスになる!?
こちらはNIVIUKのハイエンドモデル!ルックスがまずカッコいい!メーカーの藤野さんに丁寧に教えていただきながら装着していきます。着るのはもちろん、手順を覚えないとダメです。ですがそこまで複雑でにっちもさっちもいかないということはありません。最近のハイエンドモデルはハーネスに着座してからファスナーを使用して完全にポッドを遮蔽します(ハンググライダーのハーネスのよう!)。上半身もほぼハーネスのなかに入りこみます。ヘルメットを被った頭が空気抵抗にならないようにハーネス後部のエアフォイルは大きく膨らみ、頭より高い位置にあって後方にも大きく形成されて流線型となります。コックピットに相当するフロントのコンテナ部分もハーネスに完全に覆われて透明なボードの中から計器類を見るような形になります。
GPTempDownload (2) 14.00.44

GPTempDownload (1) 14.00.44

パラグライダーの理論上の性能をそのまま引き出すために、パイロットの空気抵抗を減らすことを突き詰めています。ところが、実際に座らせていただくと意外なほど快適です。背中や腰、体の横、どこかが窮屈ということはなく、平均的に包まれてしっかりと座れている感覚です。座面と背部パネルの立体的な形状がそう感じさせる要因だと思います。座らせていただいたハーネスのサイズが自分の身長体重にぴったり合っていたことも影響していると思います。いつかこのハーネスでフライトしてみたい!
コルテルのカニバルレース2もエポックメイキングなハーネスでしたが、オゾンからサブマリン、GINからジェニーレース、そしてニビュークはドリフター2。ハイエンドモデルもアツい競争が展開されていますね!

2024年リリースのハーネスを見てきました。まだまだ新しい商品も登場してくるようです。みなさんもぜひぜひ、自分にぴったり合ったハーネスを見つけてください!僕がそのお手伝いをさせていただきますよ!セッティングも任せてくださいね!!早く飛びにきてくださいね!

2024最新ハーネスを見てきました!パート1

雪、、XCキャンプも中止に終わりましたが落ち込んでばかりもいられません。今日はみなさんハーネスの情報をお届けしようと思います。僕の主観的な感想も含まれていますのでその点は御了承ください。情報源はスカイフェスタ宇都宮です!!メーカーの方もたくさんお越しになられてとても楽しいイベントでした!
パート1は特に皆さんが注目しているであろう軽量ポッドハーネスをご紹介します!
(パート2予定あり!)
「軽量ポッド」それはどんなジャンルのハーネスですか!?ハーネスメーカー各社はXCフリーフライト用、Xアルプスモデル、山岳ビバーク用、特定の目的のためにポッドハーネスの軽量化を図っています。ポッドハーネスも用途にあわせて複数のモデルをラインナップさせるメーカーが増えてきました。当然個性的な仕上がりになってきます!!ただみなさん!軽量ならではの利点もあれば当然デメリットも存在しているわけです。自分にぴったり合うハーネスを見つけられるようにしましょう!

AIRDESIGN The Sock[POD] エアデザイン・ソックポッド
GPTempDownload

特徴はラムエアータイプのクッションであるために、とにかくコンパクトに収納できます。
IMG_0461

空気を整流するためのラムエアータイプのフィン。
IMG_0433

ベルト周りはゲットアップシステムになっています。パラシュートはフロントコンテナになっています。
装着してみた感じはそれほど難しくは無いです。色分けされたバックルシステムは装着ミスの防止に効果的です。シンプルなベルトもハーネスの取り回しの良さにつながっていると思いました。

WoodyValley Raceウッディーバレー・レース
GPTempDownload

根強い固定ファン層を獲得しているウッディーバレーの新しいハーネスモデルは2023年のエックスアルプス用Race Proの改良版であるということです。取扱店の福田さんに丁寧に解説していただき試乗させていただきました。人気のあるGTO LIGHT2とは少し違うコンセプトで設計されているとのことです。Raceにはまったくあたらしいスタビライザーシステムが採用されています。
2枚の写真を見比べてみてください!
GPTempDownload (1)
GPTempDownload (2)

赤いロープがパラグライダーのアクセル使用時の安定性を高めるために考案されたスタビライザーシステムです。フルアクセルを使用しているときのハーネスの揺れを最小限度に抑える働きがあります。アクセルを使用している時のハーネスの揺れは滑空比を悪くします。各ハーネスメーカーはアクセル使用時にハーネスの安定感を増すための機構を搭載する例が増えてきています。それは通常の速度のハーネスの揺れよりも高速滑空時のハーネスの揺れが滑空比に与える影響が大きいと考えられているからだと思います。ハイエンドレース用モデルにはおおむねそのような機能が備わっています。見えているサーマルへ急ぐ時、サーマル周囲にある下降気流帯を脱出するのに安定した高速飛行が有利になるというわけです。軽量ポッドハーネスにこのような機能が搭載されたのは初めてではないでしょうか?軽量であることにはこだわりつつポッドハーネスの最大の特徴である高速滑空性能の向上を狙っています。ハーネスのクッションはあたらしいPRSセミリジッドプロテクション(フォームタイプ)とIPSインフレータブルプロテクションが選択できる点、各部のポケットの収納力も高いことから山岳フライトもも想定されていると感じられる意欲作ですね!

今回はこの二つのハーネスのモデルを紹介しました。各メーカーのコンセプトの違いが伝わるとよいかと思います。『どれが良いですか?』は大変難しい質問です。どのハーネスが自分に合うのかを考えながら楽しく選んでみてください! 次回はまだまだまだご紹介!ハイエンドレースモデルの現在とトもはや変身?トランスフォームハーネスでお届け予定です。

足尾XCキャンプ100Kチャレンジ

朝霧でのビッグフライト連発は記憶に新しいところ。
みなさん素晴らしい挑戦を達成しました!
いよいよクロスカントリーシーズンを迎えます。
スクリーンショット 2024-03-18 16.21.21


今週末23日(土曜日)、24日(日曜日)は
足尾(NASA)をスタート地点としてXCチャレンジを企画しています。
ゲスト講師(空中サポート)に川地さんをお招きして行う二日間のチャレンジ企画。
回収車(ドライバー)もグランボレで準備します。このチャンスにXCに挑戦したい方は是非ご参加ください。
写真は川地さんとXCチャレンジした日、僕は茂木ぐらいまででしたが川地さんは70Kぐらい飛ばれていました)
IMG_1817


足尾XCキャンプ100Kチャレンジ
場所:足尾(NASAパラグライダースクール)
日時:3月23日(土曜日)、24日(日曜日)
(いまのところ2日間を予定していますが気象状況を鑑み木曜日あたりに最終決定します。)
引率:小林・根岸・八木
(条件が整えば回収スタッフに八木さんが入ります!)
参加資格:JPAエキスパート、JHFクロスカントリー技能証所持者
参加費用:\19,000(二日間)日帰り開催の場合\12,000
※別途川地さん講習費用が必要です。
(\3,000/1日)

〇 グランボレのXCキャンプ
参加資格(ライセンス):XC/EXP証以上
費用に含まれるもの:
TO/LD のサポート
エリア内の基本的なフライトサポート
エリア内アウトランディング回収
エリアの施設利用料

〇 川地さんXC講習
参加資格(ライセンス):XC/EXP証以上
料金:\3,000/1日
「川地さんXC講習」だけでの参加の場合、追加で「エリアの施設利用料」の公式料金が必要になります(グランボレへの支払)
「川地さんXC講習」だけでの参加の場合で、ご参加される方が訪問先エリアの会員の場合のみ、施設利用料を直接エリア様にお支払いただくことが可能です
費用に含まれるもの:
空中の XC サポート(川地さんのブリーフィングと空中での講習)
公式車での XC回収

【補足】
料金の支払は、いずれの場合も GV 直接行ってください(QR と現金のみ)
TO送迎費用は、いずれの場合もエリアのルールに従って直接お支払い下さい
ツリーラン回収の費用は、場所等により別途ご請求します
TO送迎、XC回収以外の、フライトエリアへの往復等でのグランボレワゴンへの便乗は、原則としてグランボレのキャンプへの参加の方のみとさせていただきます(グランボレチケットの配布も同様となります)


みなさんのご参加お待ちしております。何かご不明な点がございましたら小林までお問合せください。

このページのトップヘ

見出し画像
×