11月15日晴れで南西の風、600mゲイン

カテゴリ:
IMG_5426
今日のグランボレは晴れで南西の風でした。上空に寒気が入ったためか、11時ごろからサーマル良好で1500mほどまで上がり、ソアリングも楽しめました。午前中は浮遊体験とバギーのお客さんもこられてにぎやかでした。上空が西寄りの風で、昼過ぎからコンバージェンスで荒れ気味でした。

11月13日(水)晴れで南東の風、200mゲイン。

カテゴリ:
IMG_5406
今日のグランボレは晴れのち曇りで南東の風でした。
パイロットと生徒さんたち、キークルーの平日組も、
良い秋晴れ予報に誘われて、
12人ほど集まり、にぎやかでした。

午前中は晴れて逆転層がブレークすればサーマルも良くなりそうでしたが、
なかなか手ごわい逆転層様に、講習生は良い練習(笑)!
EXPコースの人も、テイクオフの見直しや、ローリングの反復練習👍
20191113_103909

コース生同士、切磋琢磨!????


20191113_104148(0)

世界のWダさんから、熱血指導💖



サーマル狙いのパイロットさん達は、
日向ぼっこをしながら、サーマルが元気良くなるのを待ちます!
テイクオフは、良い陽射しにポカポカ陽気💛

で、す、が、
南の赤城方面から、だんだんと、鼠色の雲がきています。
あの雲が、ここまで来てしまうと、この時期は、太陽さんのパワーが無ければ、
なかなか、高度を獲得するには、難しいコンデションになってしまう予感💦


午前11時半過ぎ、太陽の光は、まだマブシく感じられ、
弱いリフトがそよそよと入ってきたところで、
すかさず、師匠がテイクオフ!

良い感じでトップアウト!
さあ、続けとばかり、パイロットさんが、ワイワイテイクオフしていきます!

20191113_113001
20191113_113132
20191113_113434
20191113_120607

200mほどゲインしたところ、
あっという間に雲が広がってきてサーマルは衰退。

30分間のソアリングタイム💦
お天気の神様、もう少し次回は、サービスをお願いします(^▽^;)

でも、飛べるだけでも御の字!
という事で、午後も、レッツフライトです(^_-)-☆

ランチタイム後は南東の風4m程度でリッジソアリングもできました。
組長はエキスパート実技検定を行い、スパイラル以外はほとんど合格となりました。

フィールドジョイの長島さんが営業にお越しになり、BGDの新しいCクラス、
CURE2などを見せていただきました。
フィールドジョイ BGD CURE2

20191113_121256
20191113_121259
20191113_121303
20191113_121327

とっても美しい、シルエット💖

長島さん曰く✋
いい意味で、前のキュアほど
ハンドリングの感度が鋭くなく、
より乗りやすく、

それでいて、滑空性能は上がっており、
更によく飛ぶ〜!!

最高の仕上がりだそうです!

玄人の皆様達が、ざわざわ(*´▽`*)しちゃう
興味津々の機体が、また、世の中に出てきたようですよ〜(*ノωノ)



20191113_133052
20191113_133311

なんだかんだで、皆さん4本のフライト( `ー´)ノ
ラストは、寒くて、鼻水垂らしながらのLDでした。

もう、しっかり防寒着&冬グローブは、必須ですよ!!

日が短くなりました!
今日のフライトは午後3時半に終了です。

皆さま、お疲れ様でした。

11月8日(土)晴れで400mゲインでした

カテゴリ:
IMG_5337
今日のグランボレは晴れで南東から南西の風でした。昼前からサーマル良好で400mゲインでソアリングも楽しめました。

朝は晴れで南東の風、逆転層がつよく11時ごろからサーマル良好になりソアリングもできるものの、400mゲイン程度で、ランディングは南東風、テイクオフより上は南西風といった状況でした。

パイロットのみなさんはグランボレのスタンダードタスクで、タスクフライトにチャレンジしていました。

朝霧高原からビジターさんたちが8名ほど来ていただいて、天気予報の割にはにぎやかでした。



ミニアキュラシー第4戦は不成立。

カテゴリ:
ミニアキュラシー第4戦は北東からの吹き下ろし風の影響でキャンセルとなりました。残念ですが、これも、パラグライダー の競技会、どんなに小さなローカルの競技会でも条件が整わない時は仕方ありません。何回かの試技をコバヤシがためし、テクニカルディレクターの古賀さんの最終ジャッジでキャンセルとなりましたが、そこは、おまちいただいたこともあって、ただでお返しすることはせず、急遽アキュラシーの経験豊富な古賀インストラクターによるアキュラシー対策、ひいては普段のランディングにも役立つような講習内容でセミナーを開催いたしました。

IMG_3013


あえて言いますよ。
やってみる価値ありますぜ。

基本的な高度処理の感覚、ブレークコードによるリスクのない範囲での速度の調整など、アキュラシーのツボ、それはつまり普段のランディングアプローチのツボをおさえることになります。

まだまだつづくミニアキュラシーシリーズ戦。ここまで連勝した人がいないので、みんなにシーズンチャンピオンの権利があります。高高度飛行を経験したベーシックコース受講生以上ならばどなたでも参加できます。わたしたちも積極的に声がけします。
皆さんの参加をお待ちしています。

ミニアキュラシー第3戦!成立結果速報

カテゴリ:
ミニアキュラシー第3戦は、若干の北風予報がありましたが、徐々に南風に代わり、お昼過ぎに開催となりました。規定通り3本のフライトとし、ターゲットセッティングは第2戦とは異なり、古賀ミニアキュラシーディレクターのセッティングによりややショートよりに再設定され、パフォーマンスの高いグライダーの難易度は増加しました。前回はベスト一本で勝敗を決めましたが、今回はコンディションが持ちそうだったので3本中2本のベストレコードの合計が小さい(ターゲット中心に近い)フライトを記録した人が優勝となるルールで行われました。


今回はゴールデンを駆る村山さんが、1本をターゲット真ん中(黒)の0点を記録して見事に優勝。
結果は次の通りです。
1位:村山さん
2位:飛内さん
山形さん・星さんが同率で3位

群馬県みなかみ町の美味しいお米をゲットしてニッコリ!
IMG_2986


明日はミニアキュラシー第4戦も予定しています!
前回と合わせて少しずつポイントが溜まってきていますがいまのところ横並び、誰にでもシーズンチャンピオンの可能性がありますよ!!


それでは、優勝を狙うすべての方にお手本映像を特別公開しましょう。


さらに、典型的な失敗映像も特別公開します。参考にして下さい。


対策をたてて優勝めざして頑張りましょう。


グランボレ・スタンダードタスク 2019

カテゴリ:
お客様各位

この度、グランボレではパイロットの皆様によりパラグライダーを楽しんでいただくため「GV スタンダードタスク・プロジェクト」を発足いたします。

第一弾として「GVスタンダードタスク2019  銑」を下記に発表いたします。コンディションに恵まれた日は、クラブに集まった希望者みなでタスクフライトを楽しみましょう!
TP

【概要】

本タスクは、グランボレの代表的なターンポイントを使い、パイロット証を取得したパイロットのお客様に順を追って空域を広げていただくこと、また、ビギナーからベテランまで全員で楽しく安全にエリアとエリア周辺の空域を皆で楽しむことを目的に設定をいたしました。

パイロットのレベルに応じた「標準タスク」を決めることで、コンディションに恵まれた日に希望者同士で気軽にタスクフライトを楽しんだり、フライトのゴールを明確にした練習等にご利用ください。

汎用的に使えるようできる限りの安全性を考慮してタスクを組んでいますが、一部、エリア管理者ならびにスクール運営者からは監視が難しい空域を含みます。

パラグライダーは刻一刻と変化する自然環境のなかで行うスポーツであり、大きなリスクを内包していること、エリア管理者ならびにスクール運営者はできる限りリスクの低減につとめるものの、全てのリスクを管理し排除することが不可能であることを理解のうえ、万が一そのリスクが発露した場合にも、明らかな他者の過失以外に関してはパイロット自身が全ての責任を負うこと前提とし、全てのフライトはパイロット自身の自己責任のもとで行なってください。

パイロット同士で協力・助け合い、ならびにモラルとマナー維持のもとでのご参加について、ご理解・ご協力のほど、お願いいたします。

グランボレスタッフがリスクが高いと判断した場合、「スタンダードタスク・プロジェクト」は即時中止させていただきます。

【対象】
  • GV会員のお客様
  • ビジターのお客様
  • 上記いずれかで、JPA パイロット技能証もしくは JHF PGパイロット技能証のパイロット
  • かつ、グランボレの入山規定を遵守する方
【利用ルール】
  • 必ず、参加するパイロット自身が天候やその他の環境を確認し、リスクがないと判断できる場合のみ本タスクでのフライトを行なってください
  • 本タスクについては、必ずフライト前にグランボレのランディングディレクターとテイクオフディレクターに、フライトするタスク名を連絡して認可の元でフライトをおこなってください
  • 本タスクは、雲底ならびにサーマルトップが 1,600m以上となるコンディションを想定して作成しています。これ以下の雲底ならびにサーマルトップのコンディションと判断される場合、本タスクでのフライトは行わないでください
  • 雲底、サーマルトップ以外にも、風向風速や天候の変化、フライトやその他の環境等、タスクフライトが適切ではない場合は、本タスクでのフライトは行わないでください
  • 原則として、2名以上のパイロットと組んで本タスクでのフライトをおこなってください
  • ビジターパイロットの本タスクのフライトは、フリーフライトでエリア空域を把握し、公式緊急LD等の場所を把握できてからとしてください
  • 本タスクでのフライト中にインストラクターからなんらかの指示があった場合、速やかに従ってください
  • また、フライト中にリスクを伴う事象を感じた場合には、着陸を含め速やかに安全確保の行動を行なってください
【GVスタンダードタスク2019 -】

タスク名:GVST1
ルート:(詳細はスタッフに確認ください)
  • GV-TO
  • KANAYAMA
  • NUMA
  • SHOGYOIN
  • GV-LD
シリンダーセンター間の総距離:6.3km
シリンダー最短での距離:3.6km(シリンダー 400m)
雲底目安:1,600m 以上
対象パイロット:パイロット証を取得し、ソアリングができるパイロット以上

▲織好名:GVST2
ルート:(詳細はスタッフに確認ください)
  • GV-TO
  • KANAYAMA
  • NUMA
  • SHOGYOIN
  • KUBIRE
  • HAIRPIN
  • BABA-WEST
  • NUMA
  • GV-LD
シリンダーセンター間の総距離:16.6km
シリンダー最短での距離:10.8km(シリンダー 400m)
雲底目安:1,600m 以上
対象パイロット:
  • スタンダードな技術と経験があり、パイロット証以上ライセンスを持つのパイロット以上
  • EN-B クラス以上のグライダーが推奨
タスク名:GV-ST3
ルート:(詳細はスタッフに確認ください)
  • GV-TO
  • KANAYAMA
  • NUMA
  • SHOGYOIN
  • KUBIRE
  • HAIRPIN
  • BABA-WEST
  • NUMA
  • BASSAI-PREHAB
  • TOGAMI
  • GV-LD
シリンダーセーター間の総距離: 25.3km
シリンダー最短での距離: 18.6km(シリンダー 400m)
雲底目安:1,600m 以上
対象パイロット:
  • エキスパートパイロット、もしくは、エキスパートを目指すパイロット以上
  • EN-B クラス以上のグライダーが推奨
【補足】

「SKYTRAXX 3.0」等、グランボレで現在推奨をしている最新の GPS バリオでは複数タスクの保存が可能です。

常時楽しめるよう「GV スタンダードタスク 2019」の各タスクのファイルをお持ちの最新の GPS バリオにインストールしたい方は、グランボレスタッフまでお問い合わせください。(「XC Track」でももちろん可能です。お試しください。)

また、下記の通りです。
  • 原則としてグランボレでご購入いただいた GPSバリオには、ご購入時にウェイポイントファイルをインストールをしておりますが、PG会員の方でインストールされていない会員さまがいらっしゃいましたら、スタッフまでおしらせください。
  • GPSバリオをお持ちでない方には、ウェイポイントファイルならびにタスクファイルをインストール済みのものをお貸出しすることも可能です。お気軽にお声がけください。
  • ビジターパイロットの方も、ウェイポイントファイル等のインストールのご希望があればスタッフまでお気軽にお声がけください。
グランボレ
スタッフ一同

10月31日(木)700mゲインでした

カテゴリ:
IMG_5114今日のグランボレは晴れで南東の風でした。午前中は逆転層がやや強めでしたが、11時ごろからサーマル良好になり700mほどゲインでソアリングも楽しめました。

パイロットのみなさんが10人ほど集まり、9時ごろからフライト開始。午前中は逆転層で渋めでしたが、11時ごろからサーマル良好で700mほどゲインし伐採地往復などソアリングも楽しめました。

昼頃にタンデムで年配の女性2人組がこられて、長年の希望だったという空飛ぶ夢をかなえていただくことができました。

明日1日は北風のようですが、2日からはフライトできそうですね。

【2020年冬実施】海外ツアー・遠征等のおしらせ

カテゴリ:
PG会員のみな様、

今年の冬は如何お過ごしでしょうか?

グランボレでは、今年の冬に楽しんでいただけるパラグライダーの「海外ツアー」や「国内遠征」、「移動教室」を下記の通り企画しております。

検討中のためいずれもまだ価格等詳細が確定しておらず恐縮ですが、ご興味をいただけるものがございましたら、スタッフまで是非おしらせください!

確定ではなく「ちょっと興味あるかも...」等の興味本位で構いません。ご興味をいただけたものから優先し、開催に向けて準備をいたします。

「この日程ならいける」や、「ここを教えて?」等々、日程のご要望やご質問もドシドシ受け付けております。

【2020年冬 海外ツアー、国内遠征、移動教室の予定】

.縫紂璽検璽薀鵐
日程候補:
  • 2020年1月11日-1月13日の連休を含む旅程
  • もしくは 2月の終盤
対象:P証以上取得のパイロット
概要:
  • 皆さんおなじみの、ダグさん&ミキさんに会いに行きましょう!
  • 関西のロールアウトパラグライダースクールとの共催を検討中です
  • 「ロールアウト」といえば、日本リーグチャンピオン者でもありワールドカップでも活躍していた加藤豪さん
  • そして、フィールドジョイ長島信一さんが帯同予定です
  • なので、詳細はこれから詰めますが、飛び的に面白いツアーになることは間違いなし
  • 北半球なので、この時期「夏」!!寒い冬の日本を抜け出してヌクヌク&飛びの楽しさ保証付きのワクワクフライトです。
台湾(サイチャ)
日程:2020年2月4日-2月11日
対象:P証以上取得のパイロット
概要:
  • 高雄の街中宿泊予定です
  • 高雄空港着で、ホテルまでタクシーですぐなので、期間中いつ来ていつ帰っても大丈夫です
  • 心配な方は、全体工程にあわせていただければツアースタッフがサポート可能です
  • エアカッシー 文字英彰さんが帯同予定です
  • 西東京パラグライダースクールとの共催を検討中です
  • 冬は鉄板のサイチャ!
  • コンディションにあたれば、冬の寒い日本抜け出しあったかフライト&高ソアリング確率です
7.12.7
6綵・紀ノ川遠征
日程候補:1月中(中旬以降)
概要:
  • 参加希望者が集まれば、九州か紀ノ川(和歌山)に遠征します
  • どしどし、ご希望をおよせください
  • 九州の場合、伐株山か吉松(SET ウインドラブ吉松パラグライダースクール)でのフライトを予定
  • 紀ノ川の場合、もちろんユーピーパラグライダースクールでのフライトを予定
つ霧移動スクール
日程候補:ご希望日程を募集中!!
対象:
  • P証以上取得のパイロット
  • 日程により、グランボレで高高度フライトを済ませている講習生のパイロット
概要:
  • 毎年恒例の「朝霧移動スクール」
  • 富士山を前にして、冬の澄んだ空気の中で気持ちを引き締め飛びましょう!
  • 学生も会員の皆様も、できるご希望に沿った開催としたいため、開催日程や曜日についてどしどしご意見をお寄せください
  • 上手くなるのは冬の期間をどう過ごすか!
  • そして関東のフライヤーの冬の聖地を楽しみましょう!
朝霧

いずれも、今の時点で GVスタッフ帯同の体制が未確定である点、お詫び申し上げます。今期の状況がら、「朝霧移動スクール」いがいについては、状況により GV スタッフが帯同しないツアーとなる可能性のある点、ご了承ください。(もちろん、できる限り帯同できるようスタッフのスケジュール調整をいたします!)

10月28日(月)800mゲインでした

カテゴリ:
IMG_5078今日のグランボレは晴れで南東の風、昼頃からサーマル良好で800mほどゲインでソアリングも楽しめました。

朝から晴れて南東の風、11時ごろからサーマル良好で上がった方たちは800mほどゲインで、伐採地、戸神山往復などタスクを組んでソアリングも楽しめました。

テイクオフレベルに逆転層があるらしく、900mレベルに下がってしまうとなかなか渋かったようですが、1200m以上は快調にソアリングできたそうです。

10月27日、ミニアキュラシ―大会第一戦、成立しました。

カテゴリ:
ミニアキュラシ―大会第一戦、北風の予報でしたが、朝から昼頃まで講習会場は穏やかな南風で上段からのフライトでミニアキュラシ―大会を開催することができました。参加者は5名ほどで、みなさん上段から3本ほどフライト。

キークルーの1年生、落合さんと永井君がATOM3で大健闘。ベテランの関さんはグライダーが高性能なので、難しく考えすぎたのか、ショートしてしまいました。
順位としては
1位:大塚君63
2位:落合さん120
3位:志行さん123
4位:永井君280
5位:関さん2500僂らい

順位的には、大塚君さらにその上に小林イントラが優勝でしたが、スタッフということで、2位の落合さんが賞品の新米15圓鬟殴奪箸靴泙靴拭おめでとうございます。
 ミニアキュラシ―大会は次回、11月2日、3日にも開催します。みなさんぜひご参加ください。

このページのトップヘ

見出し画像
×