カテゴリ:
12月9日(日)は忘年会開けですが、冬のツアー開催に向けて、ツリーラン講習、GPS講習を行います。主にツリーランディングからの自己脱出、GPSでの現在地確認のトレーニングです。冬のツアーに参加予定の方はぜひご参加ください。

12月9日(日)
9:30グランボレ集合、ブリーフィング
10:00〜12:00 ツリーランからの事故脱出トレーニング。
13:00〜15:00 GPSでの現在地確認のトレーニング。
*天候などにより時間は変更になり場合があります。

参加費:施設使用料のみ
必要な持ち物:GPS、ツリーランセット、ハーネス、ヘルメットなど

担当:岩村、小林。



12月3日(月)結城君初飛びできました。

カテゴリ:
IMG_5750
今日のグランボレは曇りのち晴れで西のち南の風でした。朝のうちは曇りで小雨もぱらつきましたが、一日フライトでき、結城君も初飛びできました。

朝のうちは曇りで西寄りの風で、小雨もぱらつきましたが、初飛びの結城君と和田さんがこられて、10時ごろからフライト。

昼過ぎからは日差しもでて、南風になりましたが、一日穏やかにフライトできました。結城君と和田さんは4本フライトもフライトできました。

明日4日もフライトできそうですね。週末は雪の予報になってきました。

11月27日(火)500mゲインでした

カテゴリ:
DSCN1026
今日のグランボレは晴れで南東の風で1日フライトできました。昼前からサーマル良好で500mほどゲインでソアリングも楽しめました。

午前中は逆転層の影響でサーマルはやや渋めで10時ごろからフライトを開始、11時ごろまでは200mゲイン程度でしたが、次第に逆転層が抜けて500mほどゲインでソアリングも楽しめました。

BGDのPUNKの軽量版、RIOTのMサイズにも試乗させていただきました。RIOTはとても操縦性が良く、ソアリングの際も過度なバンクがかからずに旋回できる感じです。パイロットの方でアクティブにフライトしたい方にお勧めです。

明日からはしばらく北風予報です。次にフライトできるのは日曜くらいになりそうですね。

11月25日(日)700mゲインでした。

カテゴリ:
IMG_5550
今日のグランボレは晴れで西から南の風でした。午前中は西寄りの風で上げにくいコンディションでしたが、昼ごろからサーマル良好で700mゲインでソアリングも楽しめました。

午前中は西寄りの風で逆転層のためか、なかなか上げにくい感じでした。12時ごろからサーマル良好になり700mほどゲインで、伐採地往復などソアリングも楽しめました。

パイロットのみなさんや生徒さんも20人ほど集まり、学生さんの1年生も2人講習会場で頑張っていました。次回は初飛びですね。

明日月曜は北風の予報です。火曜はフライトできそうですので、パイロットオープンになります。

11月24日(土)700mゲインでした。

カテゴリ:
IMG_5517
今日のグランボレは晴れで西のち南東の風でした。上空の風が西寄りで午前中は西風混じりでしたが、11時ごろからサーマル良好になり、700mほどゲインでソアリングも楽しめました。

午前中はやや西寄りの風で11時ごろ西斜面からソアリングを開始、12時ごろからサーマル良好で700mほどゲインし、伐採地往復など楽しめました。

昨日の雪で谷川岳も白くなりましたが、上空は気温が低く防寒装備が必要ですが、気温減率もよく白沢クロカンに出かけた方もいました。

明日25日は晴れで南東の風、フライトできそうですね。

カテゴリ:
明日からの三連休ですが、11月23(金)は雨予報でフライトが難しい感じになってきました。11月24日(土)はフライトできるかもしれませんが、今のところ西風予報です。11月25日(日)はフライトできそうですね。

11月23,24日はフライトできない場合は、学科講習やハーネスのセッティング講習などを予定しています。普段は聞けない、機材のことや、フライト技術の課題などもご要望のある方はぜひ聞いてみてください。

これから寒い季節に入ってきます。冬の予定の確認や、春に向けてのフライト課題など聞きたいことがあればぜひお知らせください。

カテゴリ:

お客様各位

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、社員研修のため下記日程についてとさせていただきます。また、これに伴い定休日の火曜日に臨時営業を実施させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

臨時休業日:2018年12月19日(水)
臨時営業日:2018年12月18日(火)14:00 まで

ターゲットランディングの技術 その8

カテゴリ:
ターゲットランディングの技術、前回その7ではストールポイントのことを学びました。今回はトップランディングの技術についてかんがえてみましょう。

トップランディングとは上の動画のようにテイクオフできるような斜面に、ランディングする技術です。一般的にはこのようにリッジソアリングができるような場所で偏流飛行で斜面に対して斜度に平行にアプローチすることが多いといえます。

これは、リッジ上昇風の中で斜面の風下側からアプローチしようとすると、高ければ吹き上げられてオーバーしてしまいますし、低くアプローチするとリッジ帯の後ろの乱気流に入ってしまうといったことが多く、飛びながらやり直しのできるテイクオフの横方向から偏流飛行でアプローチするのが安全なことが多いためです。

グランボレの場合テイクオフは周囲を樹木に囲まれているため、トップランディングはほぼ不可能ですが、ランディングが傾斜地なので、中段などを利用してトップランディングやタッチ&ゴーの練習をすることができます。
LANDING1

ここでグランボレのランディングの斜度と滑空比について、上段や中段、ターゲットの位置関係を上の図から確認してみましょう。中段からターゲットまでは滑空比7.5程度ありますが、中段は西側以外は高い樹木がないので、トップランディングの練習には適しています。
LANDING2

南東のよくある風で通常のアプローチは上の図のようになります。ターゲットにたいして、南向きに上段の前くらいからファイナルレグを取るのが理想的です。このアプローチを少しアレンジして、中段へのトップランを目指すと下の図のようになります。
LANDING3

このように中段の斜め後ろから偏流飛行でアプローチします。当然高めに入れば、オーバーしやすくなるので、ここでスタンディングやスピードコントロール、ポンピングを使って滑空比を調整します。

上の動画は、南東の風3m程度で吹き上がっているので、中段へのランディングには対地速度の観点から見ると、イージーなコンディションですが、中段や体験斜面へのタッチ&ゴーを練習しています。リッジリフトでのトップランを目指す方はターゲットランディングの次の段階としてこういう練習もおすすめです。

11月18日(日)700mゲインでした。

カテゴリ:
IMG_5381
今日のグランボレは曇りのち晴れで南東の風でした。昼前から晴れてサーマル良好になり700mほどゲインで、ソアリングも楽しめました。

朝うのうちは曇りで穏やかな感じでしたが、9時ごろからフライト開始、10時半ごろからは晴れてサーマル良好になり1600mほどまで上がって、伐採地往復などソアリングも楽しました。

今日はEASY2やENZO3などニューグライダーの方や、グライダー試乗の方もいてにぎやかでした。

明日19日は北風予報です。次に飛べるのは21日になりそうですね。

11月16日(金)絶好のサーマルコンディションでした。

カテゴリ:
IMG_5317

今日のグランボレは晴れで南東の風でした。気温減率がよいのか朝から昼過ぎまで絶好のサーマルコンディションでした。

久しぶりの良い風とあって、パイロットのみなさんが10人ほど集まり、10時ごろからフライト開始。10時にはすでによいサーマルコンディションでした。

昼頃にはサーマル良好で900mほどゲインで伐採地往復など、クラウドストリートを利用してソアリングも楽しめました。

午後は比較的穏やかな感じになり、秋らしいコンディションでした。紅葉も終わりごろです。

明日土曜は北風予報ですが、日曜は飛べそうですね。

このページのトップヘ

見出し画像
×