5月1日(火)夕方フライトできました

カテゴリ:
IMG_5404IMG_54195月1日(火)

今日のグランボレは晴れで北のち南の風でした。気圧の谷の通過で昼過ぎまでは北西の風でしたが、夕方南風に変わりタンデムが一組だけフライトできました。

気圧の谷の影響で朝から晴れで北西の風4m程度でした。タンデムのお客さんはほとんどキャンセルになりましたが、夕方まで待っていてくれた2人のお客様だけ夕方白沢エリアに移動。

白沢エリアも14時ごろまで北風だったようですが、その後南風に変わりグランボレチームも15時ごろに無事フライトできました。

明日2日はフライトできそうですね。3日以降は低気圧の通過次第ですが、飛べるチャンスはありそうですね。

春のウエイクアップツアー★七曲フライトツアー ご参加者大募集です! 

カテゴリ:
皆様、2018年春のツアーは、
なんと、日本にいながら、ヨーロッパの様なフライトを楽しめる、静岡県は七曲エリアに参りませんか!!
20180420_103926

ヨーロッパの渓谷を彷彿させる絶景、七曲エリアで、より一層パラの世界に、のめり込みましょう!

今回のツアーは、いつものお楽しみ要素より、より飛びたい気持ちにお応えしたい、ちょっと玄人向けのエリアとなります。

ご参加対象が下記のとおり。普段お1人では、なかなか行けないエリアです。是非、この機会に、皆で七曲の空を一緒にフライト、パラグライダーの魅力を探しに行きましょう!!

日程:2018年5月19日(土)20日(日) 

行き先: 静岡県島田川根 七曲パラグライダーパーク 

受入スクール:
  • スカイテックフライングアカデミー
    宮田歩校長(元PWC世界チャンピオン)
予定費用:
  • 1泊2日 ¥29,000位(集合場所や交通手段、飛ぶエリアによって値段に変更有。)

  • 費用に含まれない物:テイクオフまでのシャトル代、昼食、お酒、その他観光等。
交通手段:
  • GV 出発4:15 → ららん藤岡4:45 → 静岡駅8:00 →七曲エリア9:00
    (GV号、新幹線、マイカーご相談下さい。)
★参加者大募集!!★ 

お1人ではなかなかエリア攻略が難しいエリアへ、皆さんでタッグを組んで、是非トライしてみましょう!

参加対象 : P証以上

参加条件 :
  1. 今年度、既にフライトを開始し、前のフライトより1か月以上経過していないこと
    (お申し込み後の練習フライトも可)

  2. 有効な第3者賠償責任保険、有効な傷害保険への加入の方

  3. 有効期限内のリパック済みのレスキューパラシュートの装着

  4. ツリーランディングに備えたレスキューセットの所持

  5. GPS、デジタル無線、携帯電話の所持
補足:
  • ツアーに向けて、ツリーラン講習も開催予定です。クライミングハーネスは、装着しているけれど、使い方、わからない??という方、もしくは、一度、ご自分のクライミングハーネスで木にぶら下がってみたい方、是非ご挙手下さい。北風の日など、皆で、一緒に登りましょう🌳
  • ゴールデンウイーク中など、ツアーに行く前に、ちょっと強い風の中のTO&LDを経験しておくと、なお、よいと思われます。
  • ツアー時のコンデイションによっては、技量によって、フライトを見合わせる場合もございます。ご了承ください。


雄大でダイナミックな景色を楽しめる七曲りのエリアの噂は、パラワールドにも特集されており皆様目にされたこともあるかと思います。

いつものお楽しみツアーより、すこ~し、本気モードで飛びたいエリアさんです‼‼

20180420_145831

今回有難いことに、七曲りにあります、スカイテックフライングアカデミー・ワールドカップ覇者の世界の宮田さんの熱いサポートを頂ける事となり、嬉しい実現となりました!!
是非この機会に、皆さんで、静岡県は島田市川根町にあります、
  1. 高低差なんと700mのエリア!!

  2. でもLDまでは2劼舛腓辰藩るので、ルートをよく考える事が大事☚‼(^^)‼なエリア

  3. よいコンデイションとなれば、尾根線伝いに、ちょっと真剣モードの面白いフライトが出来るかも!?知れないエリア

  4. 七曲り?いや、八、いや、九曲がり程行っているような、なかなか見られない絶景のエリア

  5. 大井川鉄道で有名な沿線にあるエリア

  6. 海風が入ると、バレーウインドがしっかり入ってくるので地形によっては、かなりな強風になる場合があります。いつもより、風向風速、しっかり観察が必須のエリア

  7. 茶摘みを迎えた、若葉揺れる、THE茶畑🍵を眼下に見て最高な景色が広がるエリア

RIMG2296
20180420_121717
RIMG2314
RIMG2304

お!七つ魅力がそろったところで、ああ、魅力が沢山有り過ぎて、、困っちゃう〜!!

今回のツアーは、会員さんのパラグライダーへの熱い思いを、更にパワーアップ、まさに、ウエイクアップして頂きたい、そんなツアー!にしたいと思っております!

が!

もちろん、無理はせず、、風によっては、お昼はゆっくり観光も〜(^_-)-☆
そして、夜は、おいしいものを囲んで、ゆっくりしましょう!

ご興味ある方は、是非、スタッフまでお声がけくださいませ。

エリアの様子は↓
こちらの画像もぜひ、ご覧ください。
下見に行って
静岡県は、川根元町 七曲エリア ご紹介

2018年4月28日(土) 春のツリーラン講習会開催

カテゴリ:
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
RIMG2365

朝早く、熱心な会員の皆さん、
タンデムパイロットの皆さんにお集まり頂き、

予定よりも、大幅に、
時間を延長し、
午前10時〜午後4時過ぎまで、
みっちり、開催、実施いたしました。

小林イントラの指導の下、
タンデム時の、お客様そしてパイロット自身の木からの脱出法やおろし方、
RIMG2347

RIMG2359


そして、
シングル時の、パラグライダーのハーネスの際の自己脱出法と、
        クライミングハーネスを利用した際自己脱出法の
        降り方の違いや、利点など、
RIMG2344


皆様、実践で行いますと、思いがけない発見や、
思い描いていたより、意外な場面が難しかったり、
思っていたように、難しかったりと、

やっぱり実際に触って、やってみる!
そして、わからなければ、焦らず自己確保で、動かない方が安全!など、
今回の講習で、気づく事や、感じることが多い講習会となったようです。

夕方、日が傾くまで、暑い質疑応答が行われました。

ご参加頂きました、
会員の皆さん、タンデムパイロットの皆さん、
そして、ほぼ1日、木に登っていた小林イントラ、
皆々さんのお陰で、熱く良い講習会と、
そして、また是非、皆さんで行いたい講習会となりました。

皆さん、ありがとうございました!

今回のツリーラン講習会、
エリアの安全対策、そして、
春の心と体の準備体操として、
開催しましたが、是非、定期的に行えればと思います。

今回、残念ながらご都合が合わなかった会員の皆さん、
ツリーラン講習会、また日程を設け、再度開催したいと思います。
是非、また皆さんで、木に登りましょう!

沢山、木に登った後は、はい!お楽しみGWスタート★という事で、
20180428_170738(0)

お疲れ様会&今年もよろしくお願いします歓迎会で、
美味しく料理を頂いて、明日へのエネルギー、フル充電です!!
20180428_171818

20180428_171929(0)


さあ、明日は、飛びますよ〜!!

グランボレは、三峰の空で、お会いしましょう(*´▽`*)👐

【目指せ 50kmプチXC 】長島信一 グループソアリング・トレーニング

カテゴリ:
グランボレ・パラグライダースクール会員の皆様

この度、グランボレでは 2019年春の約50km XCフライトを目標にした、定期開催のグループソアリングトレーニングを開催することとなりました。

是非ご参加ください。

20170925_151402

(記)


【トレーニング内容】

下記2つの目標を達成を目指し、グループソアリングでのフライトトレーニングを行います。
  • 三峰山でのフライト目標:ノルンスキー場到達を含む「伊賀野アウト&リターン」
  • 足尾でのフライト目標:2019年春の XCシーズンに「約50km の XCフライト」
【開催形式】
  • 5月と6月以外は、原則2ヶ月に1回の週末定期開催で、2019年春までの開催を予定しています
  • 三峰山でのフライトを原則とし、2018年秋以降に足尾山で数回のトレーニングを開催する予定です
  • 初回に講師との机上セッションにより、参加者の技術にあわせたトレーニングのステップを決めさせていただき、できる限りグループソアリングでのトレーニングを実施いたします
  • 開催予定日にコンディションが整わない場合、参加者と講師のスケジュール調整の上、できる限り同月別週末に延期し開催いたます
  • 原則、初回に申し込みをいただいたパイロットの方のみを対象にした継続開催となり、途中参加はできません(申し込み済みのパイロットの方が都合がつかない日の欠席は可能です)
  • 足尾でのトレーニングと XCフライトについては、ご希望いただいた方のみのご参加で結構です。三峰山でのトレーニング参加のみのご希望でも承ります。
【講師】

  長島信一氏(フールドジョイ)

【開催スケジュール】

下記1-2回以降については、参加いただくパイロットの皆様ご希望と講師のスケジュールを調整のうえ、 2ヶ月に1度の頻度を目処に講習終了後に都度確定させていただきます。
  • 第1回:2018年5月12日(土)-2018年5月13日(日)
  • 第2回:2018年6月2日(土)-2018年6月3日(日)
  • ※第2回は、2018年7月21日(土)- 2018年7月22日(日)開催に変更となりました(5/14 追記)
【参加資格】
  • グランボレの会員で、パイロット証以上のライセンス取得をしており、エキスパートコースを受講されている方
  • グランボレの会員で、エキスパートライセンスを取得されている方
  • 上記以外の方で、グランボレ所属インストラクターの推奨のあるパイロットの方
【参加費】

本講習の講習費は下記の通りとなります。(施設利用料、グランボレチケット、ビジターフィー等別)
  • 4,500円/1日
  • 初年度キャンペーンで、グランボレ所属インストラクター推奨のパイロットの方を対象にした「トレーニング講習費割引キャンペーン」を実施します。詳細は、インストラターまでお問い合わせください。
【必要装備】

通常利用可能なフライト機材一式、GPS(一体型バリオを含む)、スマートフォン(推奨)

【その他】
  • フライトの内容・強度とも、技術レベルによりリスクを含む内容のフライトを行います。
  • 決して難しい内容のトレーニングではありませんが、練習をして空域を広げたい意志を持つパイロットの方をご参加を対象にさせていただきます。
  • また、場合により参加をお断りさせていただく可能性がありますことをご容赦ください。
【お申し込み】

口頭、メール、SNS 等、なんでも結構です。ご参加希望の方はお声がけください。(担当:根岸)

【日程確定】平日、世界のオギーさんと飛ぼうDAY

【緊急告知:本件、5/17 については天候によりキャンセルとなります】(5/16 追記)

グランボレ・パラグライダースクール 会員の皆様

お伝えさせていただいていた、待望の「平日、世界のオギーさんと飛ぼう Day」の日程確定です!!

平日2日間のカーニバル!
楽しみましょう!!

そして、同じ週の週末土・日(5/19-5/20)には春のツアーで「七曲」への訪問を予定しています。GW が明けてお仕事真っ盛りなはずのこの時期に、無理ことを申し上げます。木曜日から日曜日まで、ぶち抜きで休んでパラグライダーを満喫くださいませ。

今シーズンのスタートをきれていない皆様、今年も楽しいフライト(と宴会)で盛り上がっています!

まだ、「平日、オギーさんと飛ぼう Day」も「春のツアー(七曲)」も間に合います。ウェイクアップフライトにグランボレまで是非お越しください!
20170725_165720

(記)

開催日程:5/17(thu) - 5/18(fri)
実施場所:グランボレ・三峰
集合時間:両日、9:00頃までにクラブハウスへお集まりください
参加費:無料(施設利用料、グランボレチケット別)
実施内容:
  • 15-20km 程度のタスクを組み参加者全員でのグループフライトセッション

  • ご利用のグライダーによりシリンダー半径をかえて、皆で楽しくフライトできる設定とします

  • コンディションがタスクを組んでのフライトに適さない場合、適宜内容を変更いたします(前日までにコンディションを判断のうえ、実施内容をご案内いたします)
  • 当日は、グランボレスタッフもできる限り一緒にフライトをし皆様のタスクフライトのサポートをさせていただきます
参加資格:
  • グランボレの会員であること

  • パイロット証以上のライセンスを保有していること
必要機材:
  • 通常のフライト機材

  • 特に GPS・バリオ(タスクを組んでフライトをするため)
お申し込み:
  • タスク内容の検討のため、ご参加希望の方はできる限りスタッフまでお伝えいただけると助かります。口頭・電話・メール・SNS等々、なんでも結構です。

  • コンディション見合いでの参加希望ももちろん結構です。その旨お伝えください。

4月27日(金)

カテゴリ:
IMG_5262IMG_52794月27日(金)

今日のグランボレは曇りのち晴れで南のち北西の風でした。午前中から曇りがちで渋いコンディションでしたが、昼頃サーマルがでて1時間程度ソアリングできました。

朝から曇りで南のち北の風の予報でした。廣瀬さんや飛内さんなど4人ほどフライヤーも集まり、タンデムのお客さんもいて9時半ごろからフライト開始。

午前中は曇りで渋い感じでしたが、昼前にサーマルがでて200mほどゲインで1時間程度ソアリングできるタイミングがありました。

新スタッフの古賀さんもソロフライトやタンデムフライトの練習ができました。明日28日は北風予報ですが、29日はフライトできそうですね。

【緊急開催】春の無料ツリーラン講習

グランボレ・パラグライダースクール クラブ会員の皆様

グランボレの2018シーズンがはじまり1ヵ月ほどがたちました。今シーズンも、楽しくフライトをスタートいただけていれば、スタッフ一同嬉しい限りです。

今シーズンも楽しく安全にフライトをいただけるよう、この度、グランボレではシーズンインのこの時期、ゴールデンウィーク中の皆様にご来場いただきやすいタイミングにあわせて、無料のツリーラン講習を実施いたします。

是非、この機会にツリーラン講習を受講ください。

Big Flight & Happy Landing!!

(記)


日時:4/28/2018(土)

時間:
  • 11:00 - 14:00 タンデムパイロット向けツリーラン講習

  • 14:00 - 16:00 一般パイロット向けツリーラン講習
    (参加人数と実施内容により 17:00 終了)

参加資格:グランボレの会員であること

費用:無料(当日の施設利用料を無料にて実施します)

集合場所:クラブハウス周辺

担当教員:小林

補足:
  • 一般パイロットの方はクライミングハーネス利用を前提とした講習を行いますので、通常機材とあわせてご用意ください

  • 時間配分や内容の詳細確定のためできる限りご参加いただける人数を把握したく、事前お申し込みへのご協力をおねがいいたします(電話、メール、SNS 等、なんでも結構です)

  • 実施内容については、当日も含め皆様のリクエストにより適宜変更可能ですので、気になっているポイントやご希望があればお伝えください

  • タンデムパイロットの方はタンデムパイロット向けのツリーラン講習の受講を必須といたします。今回参加できないパイロットは、スタッフに相談のうえ別途機会に必ず講習を受講してください

7b1882d8-s

🌸2018年 お花見🌸

今週末21日(土)に予定しております、
2018年 🌸グランボレお花見🌸ですが、

残念ながら、今年は春の訪れが早く、
毎年、お花見をしている沼田城址の、
ソメイヨシノは、桜吹雪で舞い散り、
ちょっと、寂しい雰囲気となっております。
今、見ごろなのは、
ご近所の遅咲きの八重桜が良い感じです(*'▽')👐
20180419_093757

そして、グランボレのショップの脇の桃🍑の🌸も、今が盛り(*'▽')💕

お花見した〜い!でも、花より団子🍡の気分!というお声も多く、
ではでは、こんなプランでいかがでしょうか!?
20180419_093853



●土曜は、よいお天気予報☀ 絶好のフライトdayになりそうです(^^)/
 そ・こ・で、
 日中は、フライトしながら、市営駐車場の付近の桜🌸&
 まだ所々密やかに山の中に大和撫子のような山桜達🌸を空から愛でて頂き、
 (運が良ければ、空中にいながら、サーマルに乗って、桜が舞い飛んでくるかも!?)

 少々風速がアップしそうな予報のお昼過ぎには、
 グランボレ 桃のお花を眺めながら、
 花よりだんご🍡 野点で一杯、お抹茶体験🍵
860988_271418506325341_1013142690_o

 な〜んていかがでしょうか!?
 現在、おいしい和菓子、桜餅!?をリサーチ中です。
 やっぱり花よりだんご派には、外せないのは、和菓子💕
 おすすめのお菓子処がある方は、是非教えてください🙋
 
夕方に、皆さん、のんびり1本、サンセットフライトを楽しんで、 
その後、希望者の方とご一緒に、夜の沼田へと
ナイトフライトに出かけましょう(*´▽`*)(笑)!


現在、ちょこっとお花見スポットもリサーチ中!
沼田のナイトフライトの前に、ご希望があれば、
お勧めのお花見スポットに、ご案内しちゃいます(*´ω`*)👍

ご参加ご希望の方は、是非是非、加藤までご連絡くださいませ(*´▽`*)
和菓子&ナイトフライトご準備致します(#^.^#)👐

 

4月19日(木)400mゲインでした。

カテゴリ:
IMG_5035IMG_50714月19日(木)

今日のグランボレは晴れで南東の風でした。気温差は大きい日でしたが、昨日雨が降ったためか意外と穏やかなコンディションでした。

朝は南東の風1m程度で、パイロットの方5人程度と久々のスクール生吉野さんも来られて、10時ごろからフライト開始、11時ごろまでは穏やかなコンディションでした。

11時過ぎからはサーマルが出始めましたが、昨日の雨のためかサーマルは最初渋めで、和田さんが12時ごろに400mほどゲインを記録。

ほかのパイロットのみなさんも13時ごろはくびれ往復などソアリングを楽しめました。昼過ぎもさほどコンディションは強くならず、穏やかな一日でした。

桜の花も散ってきて、チューリップの花が咲いています。練習にはよい時期になりました。

救急救命講習レポート

カテゴリ:
4/14(土)救急救命講習を実施しました。

加藤が消防本部の方と協議をしてアレンジをした今回、パラグライダーで発生する実際の事故を模し、ヘルメットやハーネスを装着している前提で、事故発生時の事故者のダメージの観察から負傷部位の固定、搬送までの救命の手順をシナリオトレーニングいたしました。

20180414_193037


実施内容は下記の通りです。

- 事故者のパイロットの観察の手順

我々が事故者への救急救命として最も最初に行うべきことは、救急車が到着または合流するまでの間の初療。そのためには、まず事故者への緊急での心肺蘇生が必要かどうかの判断、また、どの程度のダメージを受けているかの観察・評価が必要になります。下記手順での初見の観察・評価をします。

1.意識
2.気道
3.呼吸
4.循環

大切なのは頭部保持。高エネルギー外傷でダメージを受けている場合、頭部と頚椎の損傷が疑われ、この部位のダメージは事故者の生命に直結するため、手順は頭部保持をした状態でおこないます。

IMG_2723


初見の観察・評価の後、下記の手順で全身観察を行い生命に直結する負傷部位を短時間で探します。

頭 → 顔面 → 首 → 胸部 → 腹部 → 骨盤部 → 大腿骨 → 四肢 → 背部

以上の手順をシミュレーションしました。

- 負傷部位の固定

観察・評価で負傷部位を特定できたら、状況に応じて負傷部位の固定です。頚椎固定、全脊椎固定の方法や圧迫止血等をシミュレーションしました。

IMG_2724


この際に話題にあがったのが、事故者が出血をしている場合の感染症リスクについてでした。感染症をもつ事故者が出血をともなう事故をした場合、なんの装備をもたない救助者が事故者の血液に触れることで感染症にかかるリスクがあり、感染症予防のためのビニール手袋を持っての救助が理想的との指摘です。

小林は、過去グランボレ外で発生した実際の事故で、大量出血を伴う事故者の救助をした経験があります。出血により事故者が目に見えて弱まり、非常に気が動転しての救助となったようです。この経験以来、小林が整備をしているグランボレのレスキューセットにはビニール手袋が含まれています。

消防の方との会話により我々のあるべき準備や装備を再確認することができ、とても良い機会となりました。

- 搬送

パラグライダーでの事故は山の中での事故となることが想定されるため、事故者を救急隊員に引き渡す・救急隊員と合流するには、搬送が必要なケースが多く考えられます。このため、負傷部位を固定したら搬送のシミュレーションです。

ストレッチャーやスクープ等の機材を使ったシミュレーション、機材がないことを想定し、救命救急では一般的な毛布を使った搬送、そしてパラグライダーのザックやレスキューセットに含まれるシュリング、クライミングハーネス等を利用した搬送等、小林が実際に経験した事象や JPA でのトレーニングで得た知見も踏まえ、実際にパラグライダーの事故で起こりうる事態を想定したシミュレーションを行いました。

- 救急隊への連絡

ここからは、救急隊の方に来ていただいて事故時に救急隊へ連絡をする際の注意点などをお話しいただき協議しました。

名前、事故状況、事故状況、負傷者の状況等の連絡時に伝えるべき基本情報の確認からはじまり、昨今のパラグライダーのフライトをする場合 GPS デバイスを持参していることがほとんどのため、GPS で座標を伝えることが一番であること、また、その際に世界測地系での連絡が必要であること等の説明を受けました。

救急隊の方もプロであるため、連絡について「緊急時の連絡フローは一般のパイロットの方からの連絡としているのか、それともスクールからの連絡か?」と適切な確認がはいります。

通常は事故発生時にはスクールから救急隊への連絡をいたしますが、パラグライダーの性質上、パイロットの方から救急隊への連絡をおこなわなければならないケースも想定されます。

パイロットの方からの連絡の場合、三峰で発生した事故の場合携帯電話が通じる場所がほとんどのため、携帯電話の利用が適切であること、また、その際に携帯電話のバッテリー消費をおさえるために、消防と救急に同じ説明を求められたら「説明したので聞いてほしい」といい電話を切るべきであること等々について説明を受けました。

また、ヘリコプター搬送が必要になった場合を想定し、搬送までの流れや搬送できる条件、ヘリコプターから事故現場を特定しやすい方法の確認などを行いました。

- 事故者のヘルメットやハーネスの脱着について

IMG_2739


パラグライダーでの事故を想定した場合、事故者はヘルメットやハーネスを装着していることがほとんどです。このため、今回は事故者の観察や負傷部位の確認等の際の頭部固定をしたままでのヘルメットやハーネスの脱がせ方や、脱がせるべきかどうかの判断の仕方などを、実際にヘルメットとグライダーがついたハーネスを装着したモデルを用意したうえで、シミュレーションしました。

IMG_2730


消防の方々も、ヘルメットはまだしも、ハーネスについては知識がなく、どうあるべきかを我々と協議しながらの確認となり、とても有意義な内容でした。

ご参加いただいたパイロットの皆様、タンデムパイロットの皆様、その他運営スタッフの皆様、遅い時間までありがとうございました。エリア運営上極めて重要内容であり、また、パラグライダーのフライトでのリスクの低減には、多くのパイロットが知っていることがとても重要な内容であるため、皆様のご協力に感謝申し上げます。

また、実施にご協力をいただきました利根沼田広域消防本部の皆様に厚く御礼もうしあげます。皆様への連絡をしお世話になることがないよう、安全なフライトとスクール運営をしてまいります。

最後はグランボレらしく、飲み会で終了!

のはずが、残念ならが翌日のコンディションが優れぬ天気予報。本日帰りで、ドライバーのため飲めない方ばかり(涙)

お疲れ様でした!

毎年実施している救急救命講習ですが、1年ごとに「心肺蘇生」と「パラグライダーに特化したシナリオトレーニング」を交互に実施しています。

来年は「心肺蘇生」。是非ご参加ください。

20180414_200829

このページのトップヘ

見出し画像
×