カテゴリ:
 今日は、大きな高気圧に覆われてパラグライダーには絶好のコンディション。ビッグフライトの予感!
期待に心を踊らせて、多くのベテランパイロットが集まってくれました。
 実際には、若干薄曇り。背の高い高気圧だとたまにありますよね。肌寒さも残っています。それでも、コンディションが好転してくることを期待して、早速テイクオフへ。ハイクアップのベテランパイロットはパラグライダー機材一式を担ぎ上げる!まさに心技体ですね。
 
 10:00ごろからフライトスタート。薄曇りの空模様に弱い風。南風で1から2メートル。これはまったくあがらないのか?いやいやそうでもないようです。気温差があるせいか、わずかな日射でも上昇気流が発生するようです。さっそくテイクオフの高度を超えてトップアウトするパラグライダー。

 このままどんどんよくなるのかな?期待を抱かせましたが、その後は少しずつ渋くなり、高度を維持するのがやっと。みなさんのテンションも少しずつ下がり気味。しかし、よーく観察すると薄日がさしてきているではありませんか?これは持ち直しそうですよ!気を取り直してリフライト。ふたたびテイクオフへ出発します。

 予想通り、穏やかながらも上昇気流が生まれ、テイクオフするパラグライダーは続々ソアリングモード。ゲインの高度こそ高くはありません。サーマルトップはプラス300ぐらいでしょうか。それでも、比較的サーマル活動は長く続きます。春には珍しく弱い風で、それほどきっついサーマルでもありません。下がってきたなと思っても粘りながら、みなさんあげ返していきます。

 このお昼を挟んだ、1時間ぐらいの時間が一番良かったようです。その後はみなさん講習ゲレンデで、グランドハンドリングやライズアップの練習に汗を流し、15:00ごろには本日のフライトは終了となりました。みなさん。おつかれさまでした。そうそう。本日テイクオフディレクターをつとめさせていただきましたわたくし。みなさんのテイクオフが非常に美しく、ちょっと感動いたしましたです。ハイ。