カテゴリ:

グランボレでは、パイロットのお客様により楽しく安全に空域を広げていただくために 「公式ランディング」「準公式ランディング」を設置しています。
以下に 2016年シーズンのグランボレ・ランディングのご案内をいたします。所在地や各ランディングの注意点等につきましてはグランボレスタッフまでお問い合わせください。

公式ランディング

公式ランディングはエリアとして保有もしくは地主・地権者との契約をしており、通年で利用が可能なランディングです。草刈りや吹き流しの設置をはじめ、地主の許可・地域住民との共生・契約等の条件等が許す範囲でできる限り整備を行っています。

利用可能期間:通年
アウトサイドランディグ費用:無料
対象ランディング:

  • グランボレ・ランディング(メインラインディング)
  • サブランディング(旧ランディング)
  • 戸神山南C2ランディング(通称:とがみ下)
  • 石墨町休耕田(通称:ステン)
  • 桃園ランディング(通称:ピーチ)
    • 桃園ランディングついては地域住民との共生の問題により吹き流し未設置

準公式ランディング

準公式ランディングはエリアとして地主・地権者に緊急時のランディング許可を得ているランディングです。保有・契約をしているランディングではないため、吹き流し設置やランディング整備が必ずしもできず、また利用時期等に制限があります。

利用可能期間:ランディング毎に制限あり
アウトサイド・ランディグ費用:原則 2,000円/ランディング(ランディング毎に設定あり)
対象ランディング:

  • 星野さん田圃(期間:水田利用期以外、費用:2,000円)
  • 馬場さん牧草地東側(通称:ババイースト、時期:牧草30cm以下、費用:無料)
  • 馬場さん牧草地西側(通称:ババウェスト、時期:牧草30cm以下、費用:無料)
  • 戸神山南水田(通称:スクラップ、時期:水田利用期以外、費用:2,000円)
  • 他(伊賀野ランディング、ウィングビート練習場、白沢ランディング)

ランディング送迎

一部のランディングを除き、ランディングへの送迎には所定のチケットのご利用が必要になります。ご注意ください。

送迎:グランボレチケット x2枚
送迎チケット不要のランディング:

  • グランボレランディング(メインランディング)
  • サブランディング(通称:旧ランディング)
  • 馬場さん牧草地東(通称:馬場イースト)
  • 馬場さん牧草地西(通称:馬場ウエスト)
  • 桃園ランディング(通称:ピーチ)

ランディングへの送迎は、原則グランボレスタッフの送迎で行ってください。(一般車両が入り苦情が上がり利用不可能となることを避ける為「お客様自身での送迎は繁忙によりスタッフが対応できずお願いした場合のみ」ということでご協力をお願いいたします)

ランディング利用上のルール

ランディング利用に際しては、下記ルールをお守りください。

  • 無線連絡
    • グランボレランディング(メインランディグ)以外にランディングする際には緊急事態で不可能な場合を除き、飛行中に上空から、着陸後に地上から必ずグランボレスタッフに無線連絡を入れてください
  • アウトサイド・ランディング
    • 「公式ランディング」「準公式ランディング」への着陸を目指したに関わらず、すべてのアウトサイドラインディングは着陸後にエリアルールにのっとり必要な対応をしてください

その他のランディング可能地

エリア周辺には、上記以外に地主・地権者や地域住民との契約や協議はないものの「万が一の緊急事態には着陸が可能」と現地確認で判断した「非公式ランディング」が複数あります。
正式な許可を得ない他人の土地である以上ランディングは禁止となりますが、下記条件を満たすパイロットが XC フライトを希望する場合には開示いたします。グランボレスタッフまでお問い合わせください。

  • ハングライダーから始まる日本のスカイスポーツの歴史の中で、黎明期に先人が社会的な問題が起こらぬうちに、法律、制度、管理的な整備を整えた意味合いを理解・認識している
  • 上記により、ハンググライダーは法規制を含め社会的に規制を受けることもなく自由なままの翼を維持して発展したことを理解している
  • また、上記の仕組みがパラグライダーの普及に及ぼした影響を理解している
  • 現代社会の中でのパラグライダーの XC フライトの社会的位置付けを理解している
  • エキエスパートパイロット技能証(もしくは同等のライセンス)保持もしくはグランボレのエキスーパート講習コース受講中
  • グランボレのエリアと周辺空域を熟知している