カテゴリ:
【緊急用パラシュートについて】

いきなりのタイトルで驚かれた方もいると思います。申し訳ございません。
みなさんがご使用になっているハーネスと緊急用パラシュートの組み合わせですが、
使用状態によって、引き出すことができない状態になる事例が見つかりましたので、
ご報告いたします。

まずは、写真をご確認ください。
IMG_1167


.僖薀轡紂璽箸魄き出すために開口しなければならないパネルが開きません。
∨寨茵△垢戮討離僖優襪ぺらぺらの状態になり、なんの抵抗もなく引き出せるはず。
8彊はファスナーの位置です。
せ藩僂靴討い襪Δ舛縫侫.好福爾写真の位置までずれてしまったことに起因します。

正しい状態の写真と対応した状態
IMG_1168

こちらは、それを踏まえてリパック後に対処方法を施したものです。
.侫.好福爾亮茲端蠅鮟世蕕い糸で固定する。
▲侫.好福爾琉銘屬視認しやすいように蛍光色のテープをつけました。

【未然に防ぎましょう】
このような状態にならないためには、
\気靴せ藩冓法をよく知りましょう。
▲廛譽侫薀ぅ肇船Д奪を必ず行いましょう。
F辰豊△妊僖薀轡紂璽箸離團鵑肇哀螢奪廚両態を確認する習慣
(教科書にきちんと書かれています。)
ぅ螢僖奪においては必ず使用者が引き出し確認を実施する。

【最後に】
装備については専門的な知識や理解が必要になることもありますので、
わからないことがあれば、どんどん質問してください。