カテゴリ:
緊急ランディングのアプローチ、その3はA12の石墨町ランディングのご紹介をします。石墨町ランディングは三峰山と戸神山の間の谷にあり、戸神山からかえって来るときなどに降りやすい場所です。
ISHI1

石墨町ランディングは6枚ほどに分かれた、段差のある休耕田になっています。南北は80m、東西は40mほどですが、段差のほかに、東西の道路沿いに電線が走っているので、注意が必要です。東西はほぼ電線に挟まれている状況です。
ISHI4
togami10

このため、この石墨町ランディングのアプローチは下図のように南北方向にアプローチをとるのが一般的です。東西方向から風が吹くときはどうなのかという疑問がでそうですが、幸いこの場所は南北に延びる谷なので谷風で南風か北風に安定することがほとんどです。サーマルコンディションの場合はほとんど、南風のことが多いです。
ISHI2

この石墨町ランディングは前述のように、戸神山アウト&リターンの際や三峰山の東側で低くなったときなどに使用できます。ただし、電線や段差などかなりプレッシャーもある場所なので、事前にインストラクターに相談して下見をしておきましょう。