カテゴリ:
唐突ですが、この冬〜春(2019年1月以降)につくば・足尾方面に飛びに行かれる方にご連絡です!

一部の方はご存知の通り、つくばの足尾周辺(八郷町)のパラグライダーの各フライトエリアでは、2019年7月よりエリア周辺の上空が羽田空港に着陸する航空機の飛行経路になったことに伴い、航空機とのニアミスを避け、エリアの安全と自由飛行を守るため、高度制限等をもうけた自主規制のフライトルールの策定を行っています。

同地域にある代表的なパラグライダーのフライトエリアである「ソラトピア 」様でも、周辺の7つのスカイスポーツ団体で協議し、共同で自主規制のフライトルールとして「Airspace ルール」を設けており、下記の通り発表をされています。
スクリーンショット 2019-12-23 16.16.00
「ソラトピアAirspaceルール」より
ソラトピア様をはじめとした、足尾周辺(八郷町)のパラグライダーの各フライトエリアへ行かれる際には、安全管理のため本ルールを十分に理解の上、安全で楽しいフライト管理を心がけてください。

また、上記でも案内をされている「GPS の空域アラーム設定」の上でのフライトを強く推奨いたします。(実際のフライトをされる際には、各エリアのルールに従ってください)

下記に、現在グランボレが販売している GPSバリオ「Skytraxx 3.0」を例に取り、「Airspace ファイル」の設定方法をご案内させていただきます。

本ルールは 2020年1月より正式に施行され、恒例の「XCキャンプ」含め、ソラトピア 様での XCフライトの際には空域アラームの設定が必須とのことですので、ご留意ください。

【Skytraxx 3.0 での「Airspace ファイル」設定方法】

.侫.ぅ襪離瀬Ε鵐蹇璽

ソラトピア 様の「Airspace ルール」の紹介ページから、「AirSpaceJPN-soratopia20191014.txt」のファイルをご自身の PC等にダウンロードしてください。

ファイルは、ソラトピア 様ページのここにあります。
ファイル指定


Skytraxx 3.0 を PC等に接続

いつもの通り、Skytraxx 3.0 を、上記ファイルをダウンロードした PC等に接続してください。 PCへの接続方法のご説明は、今回は割愛させていただきます。ご不明な場合は、スタッフまで!

Skytraxx 3.0 への「Airspace ファイル」のインストール(Mac版)

PCのファイルシステムで見える Skytraxx 3.0 のフォルダの「Airspace」フォルダに、上記でダウンロードした「AirSpaceJPN-soratopia20191014.txt」を設置してください。

Skytraxx 3.0 のフォルダ構成とファイルはこんな感じになります。(赤丸でかこった部分)
フォルダ指定


ちなみに、ソラトピア XCキャンプ等に参加される方は、ソラトピア 様の案内ページから「画像・Waypoint・Airspaceなども含めたZipファイル」の方をダウンロードいただき、「waypoint-soratopia20181104.wpt」等のファイルを、Skytraxx 3.0の「waypoints」フォルダに設置しておくと、参加当日とっても飛びやすいかもしれません。詳細はスタッフまで!

こ稜

Skytraxx 3.0 を PC 接続から外し、通常の状態で立ち上げてください。

左ボタンを1回押しで「Main Menu」を表示 > 「Programs」> 「Map Flyover」で、マップを表示させてください。

こんな感じです。ちょっと写真がナナメってる...ゴメンナサイ。
st3

Map Flyover にすると、最初はこんな感じで画面が真っ白ですが、しばらくすると地図が表示されます。ガマン、ガマン。
IMG_6156 2


地図が表示されたら、Skytraxx 3.0 の「下ボタン」をおして、地図をできるだけ大きな表示にしてください。そして、本体を傾けて足尾方面が表示されるようにあわせてください。

足尾方面をみて、こんな感じ(ソラトピア 様の案内の「Airspace詳細画像」にある通り)に Airspace が表示されていれば OK です!
IMG_6153

あとは、XCフライト本番を安全に楽しみましょう。

警告音がなったときの Skytraxx 3.0 の画面表示の写真が撮れていませんが、けたたましい音の警告音と英語でのアラート表示がされます。(私も、まだ1度しか経験がなく、今度機会があれば撮影をしてみます。制限空域にあえて入ってテスト?)

空域ごとの高度制限を理解しつつ、万が一アラート音が鳴って警告表示がされたら、速やかに「高度を下げて制限空域を離脱する」ということでお願いします。指定高度に侵入する前にも、地図上で Airspace 内にいることが表示されますので、地図画面もあわせて参照ください。

また、XC Track でも、同様のファイルで「GPS の空域アラーム設定」が可能です。時間があれば、設定のうえで改めてこちらのブログでご案内をさせていただきます。(が、XC Track は「ピンッ」とい警告音がするだけで気が付きにくいということなので、お持ちの方は対応している GPSバリオの利用を推奨いたします)

Skytraxx 2.0 〜 2.1、Flymaster の対応状況や設定方法については、確認のうえ随時ご案内いたします。

ではでは〜。ご質問があれば、スタッフまで!