カテゴリ:
この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。
私たちも、営業停止期間中につき、時差出勤、在宅勤務、リモートワークで取り組んでいます。変わらずみんな元気です!!

本日は試乗許可をいただいたスカイウォーク・ブリーズを実際にテストします。

スクリーンショット 2020-04-25 15.05.20


このハーネスは明確にハイクアップとか登山用という用途でデザインされていることではありません。
スクリーンショット 2020-04-25 14.58.31

パームエアーというエアクッションをベースにしたモジュールハーネスで、とにかくコンパクトに収納できそして非常に軽量であることが特徴です。エアクッションのパームエアーを装着しないでフライトすることも可能ですが、その場合はフロントコンテナなどでパラシュートを持たなくてはなりません。
今回はレスキューパラシュートのアウターコンテナを兼ねるパームエアーを装着した状態でセットアップしました。
IMG_0168

IMG_0169


座板はありません。ABSベルトを兼ねるレッグループを確実にハーネスメインベルトに接続するためにするために、ワンタッチバックルのように壊れやすい金具は採用されていません。


実際にハイクアップでテイクオフまでかついで行ってみました。
そこで、パームエアーを膨らませて最後のセットアップを行います。


撮影がいまいちだったので、昨日撮ったセットアップの様子からどうぞ。


収納する時も驚きですよ!!


それでは実際に飛んでみましょう!


軽くて、とても動きやすいです。
このようにコンパクトなハーネスですが、荷室は意外に広く、グライダーザック、意外にインナーバッグや来てきたウェアやら容量十分です。
パラグライダーやパラシュートを上手に組み合わせれば体重を除いた装備重量が10キロを切ることもありそうです。今回は同じスカイウォークのアラックのSサイズで4.5キログラムでした。パラシュートを合わせて、自分の服や靴、クライミングハーネスやヘルメットなどを除くと12キログラムでした。(ハーネス+パラシュートシステム全て、カラビナ、アクセル、パラグライダー、インナーバッグ、アウターザック・予備のウィンドシェルジャケット・トランシーバー)

こんな未来的な機材といつかハイクアップして、群馬県の山々をのぼりそして飛び立とうと思っております!仲間募集中です!!

ハイクアップフライの模様は動画編集中です!早ければ本日のオンラインセミナーにて公開?
ガンバります!

【お客様への大切なお知らせ】
グランボレでは、新型コロナウィルス感染症感染症(COVID-19)の感染拡大に関して、下記の取り組みを行っております。

ご不便をおかけいたしますが、ご来場に際しましてはご協力のほどお願いいたします。