カテゴリ:
この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

この週末は天気予報があまり良くなかったので、パラグライダー で飛ぶのは難しいと皆さん思われたのでしょうか?無理もないと思います。

しかし!結果はまったく違った形となりました。
二日間とも完全なソアリングコンディション。もちろん、不安定で非常に活発な大気の状態なので十分注意をする必要があります。風向風速はもちろん、強すぎない上昇、逃げることができる空域の選択、広く広く観察できて小さく遊べれば十分にソアリングを楽しむことができる二日間となりました。

そんな週末で、みなさんにお届けするインプレッションレポートはBGDのECHOというパラグライダー です。
スクリーンショット 2020-06-07 12.00.45

詳しいパラグライダー に関する情報は公式ホームページをご覧ください。

最近グランボレの一部のフライヤーの皆さんからBGD軍団と称されることもありますが、カラフルなカラーが目立つこと。そしてどのクラスもエアインテークとリーディングエッジの形状に特徴があります。縦に短いいわゆるシャークノーズなリーディングエッジ。そしてBGDの特徴である立体的な生地のカットであるコードカットビロー。など工夫が詰め込まれております。


ライズアップの挙動やテイクオフはとても優しいです。ふわっとあがって、十分にラインとグライダーを確認できて、ラインプランもシンプルなので確認しやすいです。


旋回の調整のしやすさがとても良いフィーリングです。小さく回る。大きく回る。ほどよく、気流の状態が伝わってくる感覚(揺れすぎないけど揺れなくもない)と相乗効果でソアリングしやすいグライダーだと感じました。さすがに映像には治められませんでしたが、とくにスパイラルの挙動が秀逸で、怖くないぐらいまで加速して、こわいなと思ったらゆっくり戻します。過度な振り子を伴わず、上手に減速しながら止まるので、あまり外の翼を難しくコントロールしなくてよいと思われます。きちんとコントロールできる引きしろとバンクと速度の感じを覚えてしまえば、とても効果的な降下手段になると思います。



全体的な重量もとても軽く、練習するのが楽しくなりますね!!


【お客様への大切なお知らせ】
二次感染拡大防止のため、ご来場いただける方の制限を含め様々な取り組みをしておりますので、ご協力のうえ、ご来場時はご予約をお願いいたします。皆様のお越しを、心からお待ちしております。

また、いまだ緊急事態宣言が解除されていない都道府県にお住まいの会員様もいらっしゃりますので、各種オンラインでのクラブの活動はしばらく継続いたします。是非ご参加を。詳細は、Facebook グループもしくはスタッフまで。

段階的に、そして着実に皆で「飛ぶ」日常を取り戻しましょう。