カテゴリ:
この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

少し賑やかさが戻ってきて、エリアにパラグライダー フライヤーの皆さんがいることの喜びを噛み締めています。お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。

今回のギアインプレッションとしてお届けするのはニューモデルのハーネスです。
モデル名はU-TURN RX4です。

なにやら某モビルスーツの形式番号を思い起こさせる頭文字ですが、
25人もの実際のパラグライダー インストラクターのインプレッションを反映させながら改良を重ねたとのことです。

スクリーンショット 2020-06-22 12.04.59


モデルの詳しい情報はこちらのホームページをご覧ください。

このモデルはポッドハーネスではありません。レース用モデルではもちろんありません。とくに軽量モデルというわけでもないですが、とてもよく作られていると感じました。日々の練習やフライトでハーネスを使用するということには様々な状況や条件があります。それは地上練習かもしれない。フライトにおけるピッチやロール方向への操作練習もあるでしょう。SIVのような激しい挙動を感じ取らなければならない課題もあります。激しい気象条件では翼を安定させることに精一杯になりながら、サーマルと戦うようなソアリングをすることも。ときには恵まれた良い条件のもとでリラックスしながらゆったりと穏やかに空を飛ぶことだって絶対にあります。クロスカントリーに挑戦する時は3時間も4時間も飛び続けたり。1日でたくさんの回数を飛ぶ人も、一回のソアリングに全てを注力する人もいます。

あらゆる条件や状況を考慮すると、ハーネスとは汎用性が高いことに尽きる!そう感じさせます。
このハーネスを制作したメーカーの絶対の自信を感じます!!

非常にスタンダードな吊り位置の高さ。これはほどよい安定感と体重移動、ハーネスの静的な安定と動的な感覚のフィードバックの良さとアクティブなコントロールとのバランスがとても良いと感じました。

装着はレッグベルト、Tバックルベルト、チェストベルト、という非常にスタンダードな組み合わせに、コブラバックルという高品質バックルが組み合わされています。
非常に装着しやすく、バックパネルが背骨の動きについてくる感覚があるので、屈んだり、体を起こしたりがとてもしやすいです。


レッグベルトにはパッドが装着されているのでスタンディングポジションの時の荷重が分散して痛くないです。

座板の可動域も広く、スタンディングポジションから安定した座った姿勢へ非常にスムーズに移動できます。実際のテイクオフの映像をご確認ください。ちょっと撮影用のGoProが外れてしまいましたがご容赦ください。


アップライトポジションによって、確保できる広い視野。リラックスして飛行できるのでパラグライダー からのフィードバックを的確に感じやすい。力まないでよいので、動き出しとくに目線や上半身の先行動作がとりやすい。
(GoProがテイクオフで引きずられてしまい、お見苦しい映像であることをお詫びします)


レスキューパラシュートの仕様ですが、専用のパラシュートデプロイメント(インナーコンテナ)を使用して収納します。
IMG_0429


このグリップ一体型の専用コンテナですが、引き出す力を立体的に伝えるので短いストロークで引き出すことに成功しているように思えます。グリップの周りもすっきりとしているので手の感触でグリップを探し出すことができます。


競技に出るわけではないけど、飛ぶことが好きで毎日でも飛んでいたい。できればそれほど難しくなく、時にはリラックスして飛びたい。あるいはこれから細かなパラグライダー の技術を覚えるような、例えばSIVとかの受講を考えているとか、グランドハンドリングもたくさん練習するぞとか、シンプルだけど使いやすいハーネスが欲しいなとか。

そう汎用性。特化していないけど汎用性が高い。だからたくさんのフライヤーがこのハーネスでフライトすることを好きになるハズだ!


【お客様への大切なお知らせ】
二次感染拡大防止のため、ご来場いただける方の制限を含め様々な取り組みをしておりますので、ご協力をお願い他します。