カテゴリ:
今回は突然営業にお見えになった、アドバンスジャパンの松原さんにご好意でアドバンスの軽量グライダーPI3 21とリバーシブルハーネスタイプのEASINESS 3のセットをインプレッション。
実はこの前にリリースされたばかりのALPHA7も試乗させてもらったのですが、とても優しく、そしてよく飛ぶ、パラグライダー でした。
メーカーのホームページはこちらから

コンパクトで機能的なバックパックの状態の写真からご紹介をしていきましょう!
スクリーンショット 2020-12-07 9.17.16

正確に計測はしていませんが、カタログスペックではまずパラグライダー が2.55KG!
そしてリバーシブルハーネスのEASINESS 3がMサイズで2.3KGです。
背負って動いてみると、バックパックになった時の形状が綺麗でコンパクトなので、
数値以上に軽く感じます。ふらつきにくく動きやすい。登りやすく快適です!
今回のハイクアップの結果はこちら!
スクリーンショット 2020-12-07 9.23.11

三峰山の登山道を南回り通常ルートでおよそ30分で踏破しました。(ほぼ全力でしたけど、)
テイクオフへついたら早速広げてみます。
スクリーンショット 2020-12-07 9.27.39

ラインは色分けされているのでラインチェクも簡単。ハーネスは、クライミングハーネスなどに使用されているはめこみ式のバックル(差し込み式のオートマチックでは無い)なので強度感も安心です。
ライズアップは、ライザーを持っている必要がないほどに軽く上がってきます。21サイズだと揚力は明確に、強く、感じます。普通のライズアップです。飛び出すと、最初は少しその速さと風切の音に驚くかもしれませんが、普通に飛びます。普通に飛んで、普通に旋回して、普通にソアリングします。(推奨されるウェイトの範囲)装備の重量を増大させていくと、いわゆるスピートパラグライダー のような挙動へと変化するようですが、私が使用した重量の範囲では軽量なパラグライダー かつやや巡航の速度が速いぐらいの印象です。
小さく、速度が速いのでブレークストロークが敏感であり慣れが必要なことは間違いないですが、とても小気味よく反応するというメリットでもあります。
夕方の穏やかなサーマルをあそんでその後ランディング。

これはコンセプト、設計、デザイン、テスターがこのジャンルのパラグライダー 、そしてハーネスを本気で作り込んだことが感じられるセット内容です!
このセットはハイクアップだけでなくツアーにも最高でしょう。シンプルな装備を好む方。ダイレクトなハンドリング特性を好む方。オールインワンパッケージを探している方には特にオススメ!です。