カテゴリ:
パラシュート開傘シミュレーションとツリーラン講習のおしらせです!
まず日時をお知らせします。
4月2日(土曜日)、4月3日(日曜日)
4月9日(土曜日)、4月10日(日曜日)

いずれの日程も雨天・北風でも実施します。その場合は時間を早めて実施することになります。
フライトができている場合はフライト終了後、15:00ごろから行う予定でおります。
どちらかだけでも、両方とも受講することも、日にちを跨いで受講することも可能です!
講習料金ですが
・パラシュート開傘シミュレーション:¥4,500(通常リパックの料金のみ!)
・ツリーラン講習:入山料(施設使用料金をお支払いください)
となっています。特別な費用がかかるわけではありませんのでこの機会に受講してください。

次にそれぞれの講習内容についてご説明します。

こちらは室内で行ったトレーニングですが、おそらく屋外で実施(パラシュートを保護するシートを地面に敷きます。)します。不安定な状況を意図的に作り出してシミュレーションすることで不測の事態に備えましょう。とくに重要なポイントは、引き出した後にパラシュート(傘体)を一度安定的に保持してから投げることです。これによってできるだけ遠くに、障害物のない方向へ正確に投げることができるようになります。

さらに、ここ数年の機材の傾向として
.蓮璽優好瓠璽ー指定のオリジナルインナーコンテナ
空気抵抗を軽減するためかデザイン上のためかスリムなハーネスの収納容量
グリップから傘体までの距離が長い
ことが挙げられます。このような変化を体感することは万が一の場合にとても有効です。


ツリーラン講習は受講する方の技術・経験レベルによって様々なことが考えられますが、まずは樹木から地面に落っこちないために行う自己確保(セルフビレー)を確実にかつ、応用的にできるように練習しましょう。この過程では基本的なロープの結び方や使用方法、所持しているスリングの使用方法などがとても大切です。それらが確実にできる方は自己脱出に挑戦します!
ご参加の方は自分自身の使用しているパラグライダーハーネス、ツリーランセット、お持ちの場合はクライミングハーネスをご持参ください。

春先は天候が不安定です。フライトできない場合も多くありますが、そんな時でもパラグライダーに役立つ講習を受講してご自身の技術と経験値を高めてください!
講習スケジュールは天候の影響を受ける可能性があります。ブログ、FB等であらためて告知いたしますのでよろしくお願いします。

講習担当:小林