グランボレ・パラグライダー基礎講座.薀鵐妊ング編
皆さん。こんにちは。
元気に飛んでいますか!僕は自分のパラグライダーが修理から帰ってきたので嬉しいです。
さて突然始めたグランボレ・パラグライダー基礎講座,任垢、とても大切だけど当たり前すぎてなかなか更新されない技術を見直しながら、パラグライダーでより楽しく安全に飛ぶことを目的として不定期で連載します。しばらくはランディングアプローチに焦点を当てて続けます。

ランディングアプローチはたくさん方法があるように思えますが、それほど複雑な体系ではないと考えています。要になる考え方3つぐらいではないかと思います。
‐況を観察できる時間と空間をもつ。高度に余裕があること。
△修両況下で自分に可能なランディングアプローチ(高度処理)の方法を導く。
A枋蠶未蠅いない場合のプランBを用意しておく。

このぐらいかなと。

これからの要素はおいおい詳細をテキストと動画で解説していくことにしましょう。

第1回目の本日は
「基本のスロープエイト」です。
スロープエイトは、比較的優しい操縦方法で実現できます。常にランディング方向へ視界を確保しやすいです。ランディングの近い場所で行うことができるので急な高度の変化にも対応しやすいのです。優しい技術でありながら、優しいからこそ、ランディングが難しい状況、例えば風が強くなったり、上昇気流の影響で揺らされたりするようなランディングアプローチが難し状況で真価を発揮すると思うのです。

ランディングが一番簡単にできる技術が、そのままランディングが難しい局面でも通用すると考えています。難しい条件の時にこそ、一番自信を持ってできる技術で乗り越えましょう。基本が大切!
これはあらゆるスポーツに共通して言えますね!!



飛べる時に、飛べるコンディションにあったテーマから作られていくのであまり計画的ではないですが、皆さんの安全なランディングに役立つようにがんばります!